見出しnew完成

おこめちっくタイランド④

辿り着いたのはノンカイの片隅にある小さな村にある大きなおうち。日本人のご主人とタイ人の奥様のご夫婦のお宅の、ゲストルームの一室を借りてのタイ生活のスタート。
物静かで優しいご主人と、元気で明るいママ。ビール命の管理人さんと、ちょっと怠け者のお手伝いさん。
広いお庭に半外のリビングがあるおうち。緑がたくさんで気持ち良かった。
超がつく田舎のため、足がないと出かけるには不便だったけれど、お願いすると誰かしらバイクに乗せて街に連れてってくれた。ママが美味しい料理を作ってくれたり、遊びに連れてってくれたり、申し訳なくなるぐらいみんな親切だった。
本当に有難かった。
快く受け入れてくれたことや色々とお世話してもらったことはもちろん、みんなの存在が有難かった。
家族と離れ、見知らぬ国でいきなり私とふたりでの生活だったら、きっと息子さん1にとって全然違っただろうから。

ちなみに今回のマンガには描いてないけれどホームステイしていたのは私だけではなかったです。が、他の方は私とは違ういわゆる帰りのチケットを持ってるご家族がほとんど。1~2ヵ月の短期滞在が多く入れ代わり立ち代わりというかんじだったので、気が向いたら描きます!

さてその「誰かしら」の中でよく色々とお世話してくれたのがママの年の離れた弟、トゥさん。私よりひとつふたつ上だったと思う。無口で、器用で、とてもやさしい人という印象だったのだけど。
家も別にあるし仕事はしてるようだけどとにかく毎日ママの家にいて何かしら手伝ったりその辺に座ってたり、そしてとにかくガン見してくる。
滞在4日目、周りの人が彼は私に一目惚れしたらしいと冷やかしはじめ、ちょっと勘弁してよと思ってたらその日の夜酔った勢いで部屋にやって来た。
まさかのアイラブユーをいただきましたが、全くもってそんな気はなかったのと、妻帯者なのにふざけんなと思って追い出した。
姉さんには言わないで、じゃないわアホか!と。タイ人男性のダメっぷりを垣間見た最初だったかもしれない。

違う。思てたんと違う!
タイでの生活、想像つかなかったからイメージはできていなかったけど、これじゃない。
私の求めてたタイ移住はこんなんじゃないんだー!!
と心の中で叫んだ、タイで迎えた4回目の夜でした。

つづく。


--------------------------------------------------------------------------------
***月イチ更新有料マガジン***
無料の記事とは別に描き下ろした4コマ+エッセイ。
ぽちぽち更新していきます☺
→ とにかくタイなもの
https://note.mu/okome_thai/m/m22c758bfe4a4

***こちらもよろしくお願いします***

電子書籍 「ゼロからスタート!タイ移住サバーイマニュアル」
http://amzn.asia/8rpbRPD
↑移住本みたいな読み物です。自力で移住した現地採用の方へのインタビューも。タイや海外移住に興味ある方はもちろん、ちょっと元気がない人に読んで欲しいメッセージ。

アメージングなタイランドに翻弄される日々のあれこれを綴ったブログ
「アオティーサバーイジャイ生活@タイ」
https://www.okomex.com

おこめのtwitter → https://twitter.com/tw_okomex
お気軽にフォローくださいませ!
--------------------------------------------------------------------------------


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけたら腰を抜かすと思います。

嬉しみの舞₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾
18
タイランドから愛を込めて。あなたの肩の力を抜きたいんだ私は。 私のいろいろ→https://linktr.ee/okome
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。