見出し画像

大分県内IT企業がみんな使ってるツールの紹介「デザイン系ツール編」

こんにちは、おおいた県IT部の後藤です。今回も前回に引き続き1年間かけてリサーチした様々なことを記事にして発表していきたいと思います。今回は、「大分県内IT企業のみんなが使っているデザイン系ツール」のお話です。

前回の記事↓

注意
この情報は、おおいた県IT部に寄せられた内容を元に構成しており、大分県内IT企業すべてにリサーチしたわけではございません。あくまでも参考ということで楽しんで頂けますと幸いです。
参考として本データは以下の大分県内IT企業に従事する方の以下の年齢比率で構成されています。
20代・・・18.8%、30代・・・34.4%、40代・・・21.9%、50代・・・21.9%、60代・・・3.1%


絶対必須でどの企業も採用しているのはAdobe IllustratorとPhotoshop

もはや王道中の王道ですので疑いの余地なく一番導入されているのがAdobe IllustratorとPhotoshop。わざわざ僕が説明する必要もないぐらいこの2つさえあれば、WebデザインだろうがDTP(紙系)デザインだろうがロゴ、バナー、看板・・・もうデザインに関することは全部できるといっても過言ではありません。

Web関係でいうとPhotoshopでデザインをする人が多い(多かった?)イメージです。写真加工もできますしね。DTP出身からWebデザインもやります系ですとIllustratorでWebデザインをする人もいるケースもあります。

後述しますが最近はWeb系のUI/UX系デザインツールがたくさん出てきました。そんな中でもできる機能が多いこの2つを使い続けているデザイナーさんもいるので未だデザインといえばの2強のようなイメージです。


そんなAdobeから出たUI/UXデザインツールのAdobe XDがWebデザインのシェアを牛耳る日は近い?!

後藤的にはもう最近はこれ1択になりましたが、WebデザインをするならAdobe XDです。ホームページのデザインだけじゃなくて、ワイヤーをひいてURLでクライアントさんに共有したり、バナーつくったり、最近では簡単なチラシならXDでつくってます。

他にもUI/UXデザインツールが色々とリリースされている中で、コラボがXDを選んだのはシンプルにAdobeだったからというだけです(Creative cloud契約してたらダウンロードできるからね!)。

良いところというと、前述しているIllustratorやPhotoshopよりも、使える機能が少ないので、僕みたいなもんでもすぐに扱うことができました。またデータファイルも2つよりは軽いため、扱いやすいです。

個人的にはWebデザインが全部XDになってくれたら最高です(笑)


Adobe XDと同じぐらい使われているFigma

名前は知りつつもしっかり使ったことはないFigmaですが、結構使っている人が多いイメージです。

いいところはWeb上で使えるため、ソフトのインストールの必要がなく、インターネット環境があれば誰でも使えます。Webで完結しているということは共有や複数人での編集もしやすくわざわざデータ送付の必要がないとのこと。

個人的なイメージとして日本語対応が少し弱い以外はXDとの差はほとんどない、こちらも良いツールという感想です。


大分では少し人気がないようですが、世界的にはこちらも人気のSketch

同じようなUI/UXツールですがこちらも根強いファンがいるSketch。大分では少し人気がないようですが、Sketchが一番とおっしゃる方もいらっしゃいました。


以下、教えていただきましたデザイン関係のツールをバーっと紹介します。

In Vision

デザインツールというよりは、みんなでそのデザインを共有してコメント入れたり注釈をいれたりして、意見を共有することができるツールとお伝えすればいいでしょうか。テレワークの際には結構有意義かもしれません。

SAI2

こちらはイラストを描くツールですね。その中でもSAIは早くて使いやすいと言われてるらしいです。


番外編的にSTUDIO

今回、お声は多くなかったのですが、もしかしたら今聞いたら上位に食いこんでたかもというSTUDIO。デザインツールではありませんが、ノーコーディングでホームページがつくれてしまうという最近出てきたサービスです。

コラボでもいくつかサイトをSTUDIOで納品させてもらいましたが、使えるようになったら結構良いんですよ。納期がかなり短縮できます。


デザイナーになりたいと思ったら!とりあえずAdobeから入って、そこから気になるのを選定してみてはいかがでしょう

デザイナー志望の方に書いてたわけではありませんが(笑)デザインやってみたいなと思ったら、とりあえずはAdobeから入ってチャレンジする方が良さそうです。サブスクで課金してしまえばIllustoratrもPhotoshopもXDもダウンロードできます。

コラボはもう管理面倒だからAdobeでいくと決めてしまったので、FigmaやSketchを試していないのですが、それぞれ良い部分があるので、あとは会社のプロジェクトの進め方として何が適しているか判断して選定が良いんでしょうね。

個人的にはみんながXDだとデータのやりとりが楽だなぁと思いました(笑)


次は、開発言語についてご紹介します。


おおいた県IT部は、「おんせん県おおいたの次は、IT県おおいたへ!」をコンセプトに「おおいた×IT」をたくさんの方に知っていただくために活動しています。 https://oitait.club