小川智彦|アーティスト、船大工見習い

風景を主題に作品制作やワークショップを行う。材料と工法に地域性が現れることに興味を持ち、木造和船の伝統工法による制作にも取り組む。京都在住・旭川出身▽https://ogawa-tomohiko.com/boatbuilding.html ▽ig @tomohiko.ogawa

湯船の構想

Coyoteという雑誌の取材を受けたので、これを機会に前から考えていたことをここにまとめておこうと思う。 船を湯船にする 今回取材を受けたのは、2021年3月15日発売の …

丹後のトモブト

トモブトの実測調査 2021年明けて、トモブトという船を実測することが出来た。 2017年に丹後で開催された「ART CAMP TANGO 音のある芸術祭」に参加し、この時自分は美術…

和船を作る道具の話

和船を作るのには電動工具から手工具まで色々使う。 大工さんが使う道具と大差ないが、特徴のあるものもいくつかある。 この記事はそういった道具の紹介。 珍しい道具 …

巨椋池の蓮見船 その4

久御山町中央公民館に展示されている漁船と、宇治市歴史資料館収蔵の蓮見船の写真をもとに「巨椋池の蓮見船」をたどる試み。 宇治市歴史資料館の写真から新たに設計する …

巨椋池の蓮見船 その3

「巨椋池の蓮見船 その2」に引き続き、本稿では久御山町中央公民館に展示されている「巨椋池の漁船」の考察をさらに進め、この船の出自と、どのような経緯でこうした構造…

巨椋池の蓮見船 その2

このところ取り組んでいる、京都から大阪に至る淀川水系の和船の調査は、もともとは巨椋池(おぐらいけ)の蓮見船がどのような船だったのかを明らかにしたいという興味から…