竹内明

TBS記者・モノ書き。著作は『スリーパー 浸透工作員』『秘匿捜査~警視庁スパイハンターの344日』『時効捜査~警察庁長官狙撃事件の深層』『背乗り~警視庁公安部外事二課』『マルトク・特別協力者』(いずれも講談社)など。ノンフィクションから小説まで分野を問わず書きます。
    • 現場から、 ~TBS NEWS~
      現場から、 ~TBS NEWS~
      • 752本

      TBSテレビ報道局が運営するnoteです。記者個人noteやNEWS23スタッフnoteなどをまとめています。公式WEBサイトはこちら→http://news.tbs.co.jp

映画「三島由紀夫VS東大全共闘」プロダクションノート④

                           「三島先生」と呼んでしまった東大全共闘 五十年前のあの日、東大全共闘の木村修は、三島を千人の学生の前に引っ…

映画「三島由紀夫VS東大全共闘」プロダクションノート③

三島由紀夫はなぜ、東大全共闘との討論会参加を引き受けたのか。どのような思いで学生たちと向き合ったのだろうか。その真相を知るためには楯の会のメンバーたちを取材する…

映画「三島由紀夫VS東大全共闘」プロダクションノート②

TBSテレビニュース部の精鋭「学生班」の遺産は五十年後に発見される。16ミリフィルム二巻、合計1時間15分20秒。そこには、死の前年の三島由紀夫と、敵対する東大全共闘…

映画「三島由紀夫VS東大全共闘」プロダクションノート①

映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」。私はこの映画のプロデューサーとして制作に関わってきました。新型コロナの感染拡大で上映が一時休止されていましたが、よ…

高校生900人に「差別が生み出すモノ」をテーマに授業をした

会社のCSRを担当する部署から「高校生に出張授業をやって欲しい」との依頼を受けた。全学年の生徒900人。人に会うのは記者の仕事のようなものだが、相手はムズかしい年…

②麻原彰晃は「詐病」なのか?~23年前、取り調べ室での言葉

(前号までの記事)死刑囚が心神喪失状態にあるときには、刑の執行を停止しなければならない。これは刑事訴訟法に書かれた規定だ。松本死刑囚はいまどんな精神状態にあるの…