見出し画像

GIGAスクール実践交流会でお話します

こんにちは。いろいろとお疲れ気味な今日この頃です。トライアンドエラーの繰り返しの日々ではあります。

先月ですが、電算システム様からご依頼をいただきまして、オンラインイベントで話す機会をいただきました。

EDIX東京の会場とオンラインでつないで。。。という予定だったのですが、緊急事態宣言のために、オンラインでのイベントとなりました。急遽変更になったので、告知もあまりできなかったのですが、ご参加いただいた方々から満足をいただけたようです。

おかげさまで「EDIX関西の日程でも」とお声をかけていただきました。しかも2日間。ありがたい限りです。今日は、そのご案内となります。

DAY1 理科のお話

1人1台での活用方法をどうしたらいいのか?みたいな話をということでしたので、実際に取り組んでみていることについてお伝えします。理科の教科において、Googleのツールの使い方だったり、生徒に対して情報共有の仕方を共有いたします。また、やってみたら、実際に生徒はどんなことをするのか。といったことをお伝えします。

時間も限られているので、参加した方の「よし、使ってみよう」というキッカケになれば幸いです。

DAY2 働き方・教え方の変化

生徒が自分自身の端末を持っていない環境から、生徒が1人1台を持つ環境に飛び込んだのが昨年度なんです。生徒が1人1台端末を持っていて、自由に使える環境に切り替わったら「教員の身に何が起こったのか」を赤裸々にお伝えします。劇的な変化だと思っていますし、自分の働き方や考え方が変わったなという実感があります。そうしたことをお伝えする予定です。

どちらの日程も要申し込みなのですが、オンラインでも参加できますので、よろしければ、お気軽にご参加いただければ幸いです。

 DAY3は私ではないですが、ステキな先生が登壇されますので、そちらもよろしければどうぞー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
のざたん

いただいたサポートは、誰でも教員と会って話せる『会いに行けるセンセイ』の活動に利用させていただきます。

これを励みにつづけられます
6
HeroMakers2期生。LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。教育コミュニティの運営。GEG Kochi共同リーダー。こうち起業部"Swich"のアンバサダー。最近では『会いに行けるセンセイ』を実施中。