マガジンのカバー画像

神秘学ポエジー【風遊戯】mediopos

759
本を中心としたメディアを神秘学的な視点で読みながら「遊戯」していくシリーズ。
運営しているクリエイター

記事一覧

大田俊寛『グノーシス主義の思想/〈父〉というフィクション』

☆mediopos2996  2023.1.30 グノーシス主義は とくにキリスト教を そしてキリスト・イエスに…

KAZE
8時間前
13

天澤退二郎『les invisible 目に見えぬものたち』/現代詩文庫11『天沢退二郎詩集』…

☆mediopos2995  2023.1.29 詩人の天沢退二郎がこの一月二十五日に 八十六歳で亡くなった …

KAZE
1日前
22

赤坂憲雄『災間に生かされて』

☆mediopos2994  2023.1.28 自由を生きるということは さまざまな境界を越えてゆくというこ…

KAZE
2日前
30

サイモン・マッカーシー=ジョーンズ『悪意の科学/意地悪な行動はなぜ進化し社会を動…

☆mediopos2993  2023.1.27 ひとの悪・悪意を指摘するのは易しいけれど じぶんのそれを見据…

KAZE
3日前
28

廣井亮一『悪さをしない子は悪人になります』/ライアル・ワトソン『ダーク・ネイチャ…

☆mediopos2992  2023.1.26 『悪さをしない子は悪人になります』 この的を射たタイトルに感…

KAZE
4日前
27

藤原辰史 『植物考』

☆mediopos2991  2023.1.25 昨日は「昆虫の哲学」だったが 今回はいわば「植物の哲学」であ…

KAZE
5日前
37

ジャン=マルク・ドルーアン『昆虫の哲学』

☆mediopos2990  2023.1.24 冬になると 野山に出かけて虫たちを観察する そんな楽しみが減ってしまうこともあり おりにふれ虫の話が読みたくなってくる 虫の話は 比較的少数の虫好き以外 「虫が好かない」という言葉もあるように 虫嫌いにとっては生理的に避けたい話かもしれない けれど昆虫は形態や生態が多種多様で しかも地球上の動植物を合わせた総種数175万種のうち 54%にあたる95万種も存在している その昆虫が今や世界中からその昆虫が激減しているという

最相葉月『証し/日本のキリスト者』

☆mediopos2989  2023.1.23 ぼくは日本人の多くに見られるような 特定の信仰をもたない人間…

KAZE
7日前
30

高橋たか子『意識と存在の謎―ある宗教者との対話』/『終りの日々』

☆mediopos2988  2023.1.22 高橋たか子の小説は 学生のころわりとよく読んでいたが とくに…

KAZE
8日前
23

沼田和也「祈り、いのち 街の牧師日記」 「最終回 あなたもまた黙殺されてきたのだ…

☆mediopos2987  2023.1.21 Webサイトの「晶文社スクラップブック」で連載されていた 牧…

KAZE
9日前
23

青本雪平 『バールの正しい使い方』

☆mediopos2986  2023.1.20 『バールの正しい使い方』という 不思議なタイトルをもった 「…

KAZE
10日前
21

宇野常寛『砂漠と異人たち』/「庭の話 8.「庭」プロジェクト」(『群像 2023年02…

☆mediopos2985  2023.1.19 宇野常寛は「庭」プロジェクトを立ち上げようとしている 「承…

KAZE
11日前
17

TVOD「村上春樹の語られ方/批評とサブカルチャー史」(文藝 2023年春季号)

☆mediopos2984  2023.1.18 幸いなこと?に 村上春樹の作品はその最初期から現在まで リアル…

KAZE
12日前
28

中沢新一『今日のミトロジー』/ロラン・バルト『神話作用』/クロード・レヴィ=ストロース『野生の思考』

☆mediopos2983  2023.1.17 中沢新一はロラン・バルトの 「言語現象であることに焦点を合わせている」 『ミトロジー』にならいながら 「人間の心のなかの言語よりもさらに深い場所に セットされている、未知の構造に焦点を合わせ」 「今日のミトロジー」を現代のさまざまな事象に 見出していこうとしている そのなかからここでは 「ウルトラマン」についての章をとりあげてみる ウルトラマンはいわば「正義の味方」だが その実「ひとことで正義の味方とは言えない、 複雑