見出し画像

「パルスオキシメーターの数値が高ければ本当に問題ない?? Part②」

10月より臨床BATONが300円の有料マガジンになりました。 
 以前の記事は、この臨床BATONより1記事100円で購入可能ですが、新たなマガジンである臨床BATONマガジン(有料)では、マガジンを300円で購入いただくと今までの記事を全て読むことができます。
 ブログを読んでいただける事で、評価の意義や評価・治療の新しい視点、セラピストに必要な姿勢や人間性、そして、セラピストが抱える悩みなど多くの役立つ情報を得ることが出来ます。
これからも『ブログメンバーと共に学び、成長していくことを目指したブログ』を皆様にお届けするために切磋琢磨していきます。
パワーアップした「臨床BATON」をどうぞよろしくお願い致します。

みなさん、お久しぶりです!
佐賀で急性期病院に勤務しています理学療法士の小徹です!
Blogを閲覧いただきありがとうございます。
今回も、前回に続きパルスオキシメーターについて考えてみたいと思います。
もし前回の私のblogをまだ読んでない、という方は前回の私のblogをチェックして頂けるとより理解がしやすいかと思います!
(https://note.com/nougeblog/n/nf43feddd0514)

続きをみるには

残り 3,194字 / 7画像
この記事のみ ¥ 100

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?