見出し画像

車椅子自操獲得に向けたOTの具体的な取り組み  ~生活範囲の拡大に繋がる移動手段の獲得~

皆さん、おはようございます!
本日も臨床BATONにお越しいただき、ありがとうございます✨
臨床BATON 167日目を担当させていただく作業療法士の『よっしー』です。

僕は回復期リハ病棟に勤務しており、脳血管障害の患者様や認知症を呈した運動器疾患の患者様を主に担当しています。

回復期病棟では早期よりADLを獲得してもらうことを目的に、多職種で情報共有をしながら担当患者様の動作獲得を目指しています。

今回、早期ADL獲得に繋がる移動手段の1つである『車椅子自操』をテーマに共有します!
ブログを読んでいくことで、片麻痺患者様の車椅子自操を獲得するためのポイントやアプローチのきっかけになります。

是非、病棟・施設内で車椅子自操獲得を目指している方や生活範囲の拡大を目指している方に届けたい内容です👍

続きをみるには

残り 2,415字 / 12画像
この記事のみ ¥ 200

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?