見出し画像

脳卒中における電気刺激療法

皆様こんにちは♫♫
臨床バトンへようこそ。臨床バトン153日目を担当させていただきます。
最近、鬼滅の刃、煙突町のプぺル、約束のネバーランドと見に行き全てにおいて号泣しているだいすけこと高橋です。

以前は
【再発予防から脳卒中を考える~たった4つの抑えるべきポイント~】について書かせていただきました。

本日は電気刺激療法について考えていこうと思います。

皆様、脳卒中患者様において、電気刺激療法を治療の一択として使うことはよくあるのではないかと思います。

そもそも電気刺激療法は効果があるのか?
電機刺激療法の中でも多く種類があり、何を使っていくと良いか?など掘り下げていけたらと思います。



〇電気刺激療法とは


電気刺激療法とは【生体に電流を流すことにより、神経興奮の作用で何らかの治療効果を得ようとするもの】です。
主な対象は神経や筋に対して実施していきます。

〇そもそも電気刺激療法は効果があるのか?

この続きをみるには

この続き: 1,455文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンでは月10本以上の記事を皆さんにお届けしています。 このblogは、臨床BATONと言って脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている臨床の悩みや発見を読者の皆様と共有し、さらに全国のセラピスト達とバトンを繋いで、一緒に学ぶ成長していくことを目指したblogです。そんな想いをもったメンバーが集まってblogを書いています。

全国展開している脳外臨床研究会に所属するメンバー達が、『臨床で起こる悩み』『臨床での気づき』を読者の皆様と共有し、また知識を繋げていきたい…

または、記事単体で購入する

脳卒中における電気刺激療法

脳外ブログ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
好きありがとうございます\(^o^)/
10
脳外臨床研究会メンバーが日頃から思っている『臨床の悩みや発見』を『臨床BATON』というテーマで、読者の皆様と共有し、全国のセラピスト達と毎日バトンを繋いで、一緒に学び、成長していくことを目指しています。 そんな熱い想いを持ったメンバーが集まっています😊!