見出し画像

自己紹介_Ohashi


プロフィール

新卒でベンチャーの人材サービス会社に入社し、海外拠点の立ち上げを経験後、国内の複数拠点のオフィスマネージャーとして小売業向けの人材紹介・派遣業に従事。2017年にパーソルキャリア株式会社(BRS事業部)に転職し、デジタル領域のハイクラス×バイリンガル人材のスカウト・ヘッドハンティングを経験後、物流テック企業であるトラボックス株式会社(Visionalグループ)の一人目の人事として、中途採用・組織開発・採用広報など幅広く経験。
引き続き物流テック領域で新たなチャレンジをしたく、2023年にロジレスで再び一人目の人事として従事する傍ら、アウルズ・ビジネス・パートナーズ株式会社にて人事採用責任者として、採用人事の仕組みづくりから携わる。
その他、新規事業のPMも兼任。
湘南在住だがサーフィンは未経験。趣味はジム通い。

アウルズでの役割

私がアウルズに関わる前までは代表の向井さんが通常業務の傍ら採用活動もやっていたのですが、なかなか採用に注力することができておりませんでした。
また、採用以外の人事領域に関しても未着手の状況であったため、参画した後に下記の業務に取り組みました。

  • 採用業務

    • 採用計画の策定

    • ダイレクトリクルーティングの実施(ツールの選定を含む)

    • 採用基準の策定

    • 面談の実施

    • オファー条件の決定

    • 採用広報

  • その他人事業務

    • オンボーディングの手続き

    • 労務手続き

また、上記の人事採用業務以外にも、新規事業(現在手続き中)のPMも兼任しております。
(事業が始動した際にはこちらも記事化しますね!)

なぜアウルズに興味を持ったか?

もともと代表の向井さんとは面識がありまして、私が人材エージェントに所属していた際に向井さんの転職を支援したことがきっかけです。
今まで何百人もの候補者の方の転職を支援してきましたが、その中でも優秀で印象に残っている候補者の一人が向井さんでした。数年後に向井さんから会社を立ち上げたとの連絡を受け、採用を強化したいので私の知り合いで良い人はいないかと聞かれた際に、「ちなみに私は対象になりますか?」といった感じで烏滸がましくも自薦しました。笑
あの向井さんが立ち上げた会社なら、ぜひお手伝いをしたい!と思ったからです。
その際のSNSでのメッセージ ↓

実際に入社して感じたこと

立ち上げてまだ数年しか経っていないにも関わらず、非常にお客様からの信頼が厚いというのが率直な感想です。
それは、アウルズが掲げる"With Owls"という考えによるもので「お客様と共に知恵を絞り走り切る」ということが実践できているからだと感じました。(同じように顧客と寄り添うことを謳っている会社も多いですが、なかなか実現できている会社は少ないと思ってます)
また、私が関わる領域でいくとまだまだ型化できていないことが多くなるので、やるべきことは無限にあります。採用だけでなく、今後社員が増えてくる中での組織開発や制度の整備といった点にも今後は着手していく必要があると感じてます。

どのような人がアウルズに合うか?

人事視点ですと下記のような方がフィットしやすいのでは?と感じてます。

  • 現状に閉塞感を感じ、新しいことにチャレンジしてみたい人

  • 事業を作りスケールさせる経験をしたい人

  • 裁量を持って仕事に取り組みたい人

  • 戦略を描くだけでなく、お客様と共に一緒に汗をかきたい人

  • 事業アイデアがあり実現したい人

「We are hiring!!!」ですので、ぜひご応募ください!笑

最後に:今後どのようなチャレンジをしたいか?

採用人事領域をしっかり整え、型化していくことはもちろんですが、現在計画中の新規事業のグロースを実現したいと思ってます。
私自身も一定経験のある領域ではあるものの、立ち上げから関わったことはないため、どうなるかが予想できない点も多く不安もあるのですが、この事業を立ち上げ、グロースできれば私自身のキャリアにとっても非常に良い糧となると思ってます。(乞うご期待)


この記事が参加している募集

#自己紹介

230,057件