noteブランドソリューション

noteをブランディングやPRに活用したい方向けの公式noteです。コンテストなどの企…

noteブランドソリューション

noteをブランディングやPRに活用したい方向けの公式noteです。コンテストなどの企業協賛メニューのご紹介、企業・団体によるnoteの活用事例をお伝えします。気軽にフォローしてくださいね。

リンク

マガジン

  • 餃子がすき 記事まとめ

    • 37本

    お題企画「#餃子がすき」の投稿作品まとめ。 募集期間中、すてきな作品をnoteフードカテゴリページでご紹介しています! https://note.com/topic/gourmet

  • noteコンテスト受賞報告まとめマガジン

    • 54本

    noteで開催しているコンテストで受賞されたみなさんによる受賞報告を集めました。

  • 活用事例・法人インタビューまとめ

    コンテストやイベントといった、ブランドソリューションのメニューを活用いただいた法人へのインタビューをまとめたマガジンです。実施に至った背景や具体的な活用法など、ぜひご参考ください。

  • イベントレポートまとめ

    法人の協賛イベントなどのアーカイブやイベントレポートをご紹介するマガジンです。

最近の記事

  • 固定された記事

パーパスは“すべての活動の起点”になるもの━━ライオンのパーパス設定と社内外への発信方法

最近企業経営の観点で、メディアなどでも頻繁に取り上げられるようになった「パーパス」。日本語に直訳すれば「目的」や「存在意義」という意味になりますが、企業はどのように社内外へ発信するべきなのでしょうか。 今回はライオン株式会社(以下、ライオン)のコーポレートブランディング室の浅井祐花さんをお招きし、ライオンがどのような背景でパーパスを設定するようになったのか。また、そのパーパスをどのように発信しているのかについてお話を伺いました。 創業以来からの取り組みをパーパスに——パー

    • 金融機関の新メディア戦略━━SMBC日興証券が他社を巻き込み、noteコンテストを開催したわけ

      最近、企業がSNSやプラットフォームをオウンドメディアとして利用し、自社の情報発信をする動きが増えています。このようなオウンドメディア戦略は、主に生活者向けの製品を提供するメーカー企業に多い取り組みです。では、金融機関は、どのようなメディア戦略が可能でしょうか。 SMBC日興証券株式会社(以下、SMBC日興証券)の運営するメディア「Money for Good」は、noteで「推したい会社」というテーマで、推している会社やその製品・サービスの魅力についての投稿コンテストを実

      • 投稿募集企画「チョイステーマ」を特別価格で実施いただけます

        こんにちは。note ブランドソリューションです。 本日から2024年4月15日まで、法人向けメニューの投稿企画「チョイステーマ(コラボテーマ)」を特別価格でご提供するキャンペーンを開催します。 ぜひこの機会にご活用ください! チョイステーマとは?noteと法人がコラボして投稿募集をする、クリエイター参加型企画。 企業やブランドと親和性の高いハッシュタグを、note社作成のハッシュタグリストよりお選びいただき、noteの投稿を集めます。 ▼過去事例はこちら こんな方に

        • コンテストが企業価値の再発見に━━お客さまの声が思わぬ展開を生んだホーユー100周年プロジェクト

          みなさんが、「髪を染めたい!」と思う瞬間はどんなときですか? 2023年3月30日に創立100周年を迎えた、ヘアカラーメーカーのホーユー株式会社(以下、ホーユー)は、100周年記念キャンペーンの一環としてnoteで投稿コンテストを実施しました。テーマは「#髪を染めた日」。noteとキャンペーン公式サイトの2ヶ所で募集し、noteからは620件もの投稿が寄せられました。 コンテストを経て、授賞式&座談会の実施や100周年記念ブック『COMPASS(コンパス)』の社内配布、受

        • 固定された記事

        パーパスは“すべての活動の起点”になるもの━━ライオンのパーパス設定と社内外への発信方法

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 餃子がすき 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • noteコンテスト受賞報告まとめマガジン
          note編集部 他
        • 活用事例・法人インタビューまとめ
          noteブランドソリューション
        • イベントレポートまとめ
          noteブランドソリューション

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          生活者とつながり、共に創っていきたい━━日清オイリオがnoteでコンテストを開催した理由

          みなさんにとって、"元気をもらった食事"はありますか? 日清オイリオグループ株式会社(以下、日清オイリオ)は、noteで投稿コンテストを開催。「#元気をもらったあの食事」というテーマを掲げ、約2,600件の投稿が集まりました。 実は、noteアカウントを開設していない日清オイリオ。 しかしながら多くの投稿を集め、受賞作のラジオドラマ化まで行いました。 日清オイリオは、なぜnoteでコンテストを開催したのか。そしてコンテストを実施して気付いたこととは。宣伝広告部の鈴木裕也

          生活者とつながり、共に創っていきたい━━日清オイリオがnoteでコンテストを開催した理由

          「ビジネスの出会い」の大切さを伝えたいーーnoteコンテストを通してブランディングを強化するSansanの取り組み

          みなさんには、“出会い”にまつわるエピソードがありますか?「出会いからイノベーションを生み出す」というミッションを掲げるSansan株式会社では、3月3日の「Sansanの日」にnoteコンテストを実施。「#ビジネスの出会い」というテーマでエピソードを募りました。 ここでは、Sansan株式会社のブランドエクスペリエンス部の荒井透さんとコーポレートコミュニケーション室の鬼久保明日香さんに、コンテストを盛り上げるべく多数のメディアを活用した理由と、各メディアの利点を生かした情

          「ビジネスの出会い」の大切さを伝えたいーーnoteコンテストを通してブランディングを強化するSansanの取り組み

          【終了しました】投稿企画「コラボテーマ」を特別価格で実施いただけます

          こんにちは。note ブランドソリューションです。 本日から2023年9月11日まで、法人向けメニューの投稿企画「コラボテーマ」を特別価格でご提供するキャンペーンを開催します。 ぜひこの機会にご活用ください! コラボテーマとは?noteと法人がコラボして開催する、クリエイター参加型企画。 企業やブランドとして発信したいメッセージを元に募集テーマ(ハッシュタグ)を設定し、noteの投稿を集めます。 ▼過去事例はこちら こんな方におすすめ自社やnoteアカウントの認知を広

          【終了しました】投稿企画「コラボテーマ」を特別価格で実施いただけます

          「くらしの清潔」を守る「ナノイーX」の挑戦——これからの清潔を語る場にnoteを選んだ理由

          「ナノイーX」とはパナソニック独自のクリーンテクノロジー。家電をはじめ、車や鉄道、人の集まる施設など、日々を過ごす様々な空間で採用され、空気の清潔の実現を通して安心感の提供を目指しています。その「ナノイーX」が、この数年で大きく変化のあった「清潔」への価値観を多くの人たちと語りあうために「これからの清潔を語ろう」をコンセプトに、noteで「#清潔のマイルール」をテーマにした投稿コンテストを実施しました。 また、コンテスト連動のイベント「これからの清潔を語ろう会議」を実施し、

          「くらしの清潔」を守る「ナノイーX」の挑戦——これからの清潔を語る場にnoteを選んだ理由

          創作のテーマ探しにも!春のおすすめコンテスト&お題まとめ 第二弾

          こんにちは。note ブランドソリューションです。東京では桜の開花宣言があり、いよいよ春本番となってきましたね。 さて、先日のお知らせに引き続き、noteでは企業とコラボしたコンテストやお題をまだまだ開催しています!今回は第二弾として、4つご紹介します。 いつも参加してくださっているひとも、最近noteを始めたばかりというひとも大歓迎です。賞品が当たるチャンスもありますので、気になるお題があったらぜひnoteを投稿してみてください! 【3月28日まで】 #このお店が好き

          創作のテーマ探しにも!春のおすすめコンテスト&お題まとめ 第二弾

          保護犬・保護猫の家族「迎え主」になる━━Amazonがコンテストで伝えたかった想い

          保護犬・保護猫を迎え入れるということは、「両想いで家族になる」こと。 この考えのもと、Amazonでは「保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign〜両想いで家族になろう〜」を実施しました。 またキャンペーンの一環として、「#うちの保護いぬ保護ねこ 」をテーマにnoteで投稿コンテストを実施。保護犬や保護猫への愛にあふれた作品が数多く集まりました。 Amazonはなぜ、保護犬・保護猫の支援活動をしているのでしょうか。そして、キャンペーンのなかにnote

          保護犬・保護猫の家族「迎え主」になる━━Amazonがコンテストで伝えたかった想い

          あなたも参加してみよう!春のおすすめコンテスト&お題まとめ 第一弾

          こんにちは。note ブランドソリューションです。 少しずつ日差しが暖かくなってきましたね。年度の変わり目で忙しいひとも多いかもしれませんが、いかがお過ごしでしょうか? さて、noteでは春に向けて、クリエイターのみなさんに創作をたのしんでもらえるよう、企業とコラボしたコンテストやお題をたくさん開催します! まずは第一弾として7つご紹介します。 賞品が当たるチャンスや他のメディアへ掲載されるチャンスもあります。noteのネタを探していたひとも、自分の考えをアウトプットして

          あなたも参加してみよう!春のおすすめコンテスト&お題まとめ 第一弾

          お客様と一緒に、ブランドをつくる。noteを使ったコミュニケーションで気付いた価値とは

          投資信託「ひふみ」シリーズを運用する、資産運用会社レオス・キャピタルワークス。お金や投資について身近に感じてもらうためのコンテンツを「ひふみラボnote」で発信しています。そしてこれまでに2回、ブランディングやPRの目的で、noteを利用した投稿コンテストを開催してきました。 2020年(1回目)#ゆたかさって何だろう 2022年(2回目)#一歩踏みだした先に なぜ資産運用会社がnoteで情報を発信するのでしょうか。そしてコンテストを実施することで得たものとは。常務取締

          お客様と一緒に、ブランドをつくる。noteを使ったコミュニケーションで気付いた価値とは

          【法人向け】今月の注目コンテスト&おすすめnote 2023年1月

          あけましておめでとうございます。noteのブランドソリューションチームです。本年もどうぞよろしくお願い致します! 三連休も明け、みなさんも普段の生活リズムが戻りつつあるところでしょうか。 さて、2023年最初のnoteでは、今開催中のコンテストや年末年始によく読まれたnoteなどをお届けします。 お仕事の合間や息抜きに、ぜひご一読ください! 1月開催中のコンテストパナソニック ナノイーXとのコラボコンテスト「#清潔のマイルール」 近年、日々の生活のなかで特に変化した「清

          【法人向け】今月の注目コンテスト&おすすめnote 2023年1月

          冬休みにおすすめ!プレゼントやデビューのチャンスがある協賛コンテスト&お題まとめ

          早いもので、2022年も残りわずかとなりました。年末年始は家でゆっくりする時間が増えるひとも多いのではないでしょうか。 いまnoteでは、クリエイターのみなさんに創作をたのしんでもらえるよう、企業や人気メディアに協賛いただいたコンテストとお題をたくさん開催しています。 賞品が当たるチャンス、マンガの連載やライターデビューのチャンスをつかめるかもしれません。noteのネタを探していたひとも、年末年始になにをしようか迷っていたひとも、ぜひ参加してみてください! まずは、募集

          冬休みにおすすめ!プレゼントやデビューのチャンスがある協賛コンテスト&お題まとめ

          國學院大學とキャンプの意外な組み合わせが、noteで話題に。コンテストやイベントを通じた、新たなコミュニケーションとは

          グローバルに活躍できる人材育成をめざし、つねに進化を続ける國學院大學。2021年7月には、公式note「キャンプを考える研究室」を立ち上げました。   noteでの活動を通じ、学外のひとたちともより広くコミュニケーションする機会をもちたいと、初年度から2年連続でnoteの投稿コンテストを実施。2年目となる本年は、オンラインイベント「人生を最高にするキャンプの楽しみ方」も開催しました。   國學院大學はなぜ、キャンプをテーマに発信しているのか? 広報としてnoteのコンテスト

          國學院大學とキャンプの意外な組み合わせが、noteで話題に。コンテストやイベントを通じた、新たなコミュニケーションとは

          “生活者に選ばれる”ための企業ブランディングとはーーパナソニックがnoteとVoicyで呼びかけた想い

          パナソニックさんとnoteは、2020年より「はたらく」に関するコンテストを複数回にわたり実施してきました。その結果をまとめたのが、トレンドレポート『「はたらく」のいまとこれから2022』です。 また、レポートをリリースしたタイミングでブランディング支援メニュー「share your story」の投稿企画を開催。「はたらく」について改めて考えるきっかけとなるよう、テーマは「#私にとってはたらくとは 」に設定しました。 そもそもなぜパナソニックはnoteを選んだのか。「s

          “生活者に選ばれる”ための企業ブランディングとはーーパナソニックがnoteとVoicyで呼びかけた想い