見出し画像

結婚式の準備が大変~新郎の悩み~

入籍して3ヶ月。結婚指輪も、だいぶなじんできました。

※これまでの経緯
3年はたらいた大手菓子メーカーを退職して、青年海外協力隊としてアフリカ・ルワンダへ。2年間のボランティアを経験したあと、おなじく協力隊だった彼女と結婚。8月頭に結婚式を挙げ、起業するため9月頭にルワンダにもどる男の話。

ふだん全然アクセサリーなんかつけないので、最初は指輪に違和感しかありませんでした。ずっとつけてると気持ち悪くて、帰宅したら外していたこともしばしば。

でも、最近はつけてることも忘れるくらい、まったく違和感を感じなくなりました。それだけ夫婦としての日々を過ごしてきたということなんですね。

いまはもっぱら結婚式の準備中。8月頭におこなうので、あと2週間ほど。

どうも心に余裕がないなあと思っていましたが、結婚式の準備に追われているからかもしれません。

披露宴で流すムービーをつくったり、プチギフトを入れる巾着を手作りしたり、式場や親とやり取りをしたり、人前式で使う結婚証明書をつくったり、会場に飾る写真を選んだり印刷したりーー

これらすべてを妻と話し合いながら決めているので、なかなかの手間と労力がかかります。

それに加えて、いまは独立したてのいちばん不安定な時期。自分で立ち上げたばかりのスタディツアーやオンラインサロン、運営しているサイトに対して、もっと考える時間や手足を動かす余裕がほしい……というのが正直なところ。

だから結婚式の準備をしていても、「もっと自分の仕事に注力しなくていいんだろうか……」という焦りや不安をおぼえてしまいます。

もちろん結婚式をやることも、そのなかでの演出やおもてなしの方法も、妻と話して納得して決めたこと。いまさら文句を言うのはダサすぎます(こんなこと書いてる時点でダサいけど)。

とは言え「自分はどんなサービスをつくりたかったんだっけ?」「どこを目指してたんだっけ?」と迷ってしまうほどだったので、その原因を突き止めなきゃと思っていました。

そして、その原因はおそらく「予想以上に結婚式の準備が大変で、自分の時間を取れていないこと」。でも、これはもう受け入れるしかありません。こんなに大変だとは思わなかった……!こりゃ大変だ!しょうがないよ!と。

式の準備を始める前は一日中起業のことやブログのことを考えてましたが、いまはそこに「結婚式」という一大イベントが入ってきてるわけですからね。割ける時間と労力は圧倒的に減ってます。

結婚式は自分でもやりたいと思っているんだし、特に式に強い思い入れのある妻に納得してもらえるものにしたい。だから、多少大変でもがんばらないと。

迷ってるヒマがあったらすこしでも手足をうごかして、自分の仕事にあてる余裕を生み出さないと。

仕事もがんばりたいけど、仕事一筋の男にはなりたくありません。

いちばん大切な妻が、心から「良いものにしたい」と願っている結婚式。それをいっしょにつくっていくことも、自分にとっては大事なこと。

一生に一度。あと2週間。

すてきな式にしよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはルワンダ経済活性化のために使われます(≒ありがたく生活費として使わせていただきます←)

今日の運勢は大吉です!
14
日本とルワンダをつなぐメディア「ルワンダノオト」代表。アフリカで2年間の遠距離恋愛を経て結婚しました。ブログ「タケダノリヒロ.com」月間16万PV。noteは恋愛コラムや人間関係など。

こちらでもピックアップされています

アフリカ遠距離恋愛日記→新婚生活
アフリカ遠距離恋愛日記→新婚生活
  • 22本

アフリカで遠距離恋愛してた20代男子の日記&コラムです。2018年4月に入籍して、現在は日本でいっしょに住んでます。夏にはまたアフリカ渡航予定。こんどはふたりでルワンダに行きます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。