2015~2020年ホラー映画これを観ておけ100本

須藤にわか

※以下の記事は以前ブログに分割して載せたものを一本にまとめたもの。よってブログの方に行ってもらえれば広告付きではあるが全文無料で読めます(→【前編】2015~2020年ホラー映画これを観ておけ100本 【後編】2015~2020年ホラー映画これを観ておけ100本)。なのでこちらはどちらかと言えば投げ銭的な感じ。よく頑張って書きましたなぁという人は買ってやって下さい。お試しな感じの人は買う前にとりあえずブログの方で読んでもらうことを推奨。面倒なので返金不可の設定にしてますので。まぁ500円ぐらいの価値はあるだろ…とは思うもののそこらへんは人によって感覚違いますから、えー、とにかくそういうつもりで!


ステイホーム! リモートワーク! 巣ごもり消費! …ということで家で観られそうな2015~2020年公開の面白いホラー映画を100本ぐらいステイホームでゴロゴロしてる人たちと俺のためにリストアップしてやるかと思い立ったのが去年の12月、それから一年弱経過してもう誰もステイホームとか巣ごもりとか言わなくなってしまいました。怖いですね。時が過ぎるのはあっという間。世の中で一番こわいのはお化けでも殺人鬼でもなく時間かもしれません。あるいは怠惰。

世の中にはホラーと聞けば西へ東へ金も足も使ってトレジャーハントしに行く勤勉な方々もおりますがこちらは怠惰の極みなのでレンタルビデオ屋すら映画発掘に行かず100本たぶん全部が限定的な形でも劇場公開された作品です。したがってお宝発掘的な要素はゼロ。あーこういう映画あったあった、みたいな感じで読んでもらえればいいんじゃないでしょーか。までもそこは怠惰映画鑑賞者としての俺のプライドで一般的にはホラー映画に分類されないが観ていて恐怖を感じた作品というのも結構混ぜてますからホラーマニアが作るリコメンドとはちょっと角度の違ったそこそこ新鮮な感じのリストにはなってると思いますけどねっ!

※俺が挙げるまでもなく人類全員が既に観ていることは明白なので『IT それが見えたら、終わり』前後編や『死霊館』シリーズ本伝などの超メジャー作は入れてません。あと2015~2020年というのは基本的に日本での公開年ですが一部2021年に公開がずれ込んだ映画も入ってます。そのへんは大目に見よう。

この続きをみるには

この続き: 33,740文字

2015~2020年ホラー映画これを観ておけ100本

須藤にわか

500円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!