見出し画像

【本の紹介】作って楽しむプログラミング iPhoneアプリ超入門

この度WINGSプロジェクト様より『作って楽しむプログラミング iPhoneアプリ超入門』の献本を頂きましたので、レビューをさせて頂きます。

前提

自分は一応開発者で、仕事上では現在Web系の開発がメインです。スマホアプリも昔はよく弄っていましたが最近割とご無沙汰です。このような知識レベルからのレビューとなります。

良かった点

・開発ツール(XCode)のインストールから実機動作まで一通りトピックが網羅されている
iPhoneアプリの開発から実機で動作させるまでの主要なトピックについて網羅されています。そのため本書一冊でスマホアプリの開発がどんなものかをきちんと体感することが出来ます。

・図例、画面例が豊富
図例、画面例とそれらに対する説明が豊富に記載されているので、文章だけだと迷いがちなUI構築系の内容でも迷うことが少なく、分かりやすく理解を進める事が出来ます。

・各章の冒頭に学ぶ事の要約が載っている
各章の冒頭に、当該の章で学ぶ内容の要約が載っています。詳細に入る前にざっと学ぶ内容を俯瞰できるので、以降の内容が頭に入りやすいです。

・コード例での色分け
コード例での追加、変更箇所が色分けされており、どこが追加修正部分か分かりやすくなっています。

気になった所

本書全般を通してですが、個別内容の詳細についての記述はそれほど深くまで踏み込まれていません。特にSwiftについての言語的な内容は本書を読み通すのに必要な内容のみになっています。
本書の企画意図上当然かもしれませんが、もう少し踏み込んだ内容かそれに繋がるTips的な記述があるとより良かったかなと思いました。

まとめ

「超入門」と銘うっているだけあって、本書一冊でiPhoneアプリの開発についてはざっと体感する事が出来ます。楽しく初歩からプログラミングを学ぶという点でも良書と言えるでしょう。

本書を足がかりにして、より本格的なプログラミングへ進んでいかれる方が少しでも出てくれればと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

毎度ご覧頂き感謝です♪ お布施をしていただくと、僕の喫茶店での執筆時のコーヒー代になります。とても助かります。

毎度ごひいきに!🍶
2
酒場プログラマ兼某社CTO・技術コミュニケーション改善士。 プログラミングや開発・技術相談、開発組織改善、教育や技術コミュニケーション改善相談など円滑な開発の為のコンサルを行いながら、コードと文章を書いています。 趣味は写真撮り歩きと飲み歩き、乱読書。活字と旨い物には目がない。

こちらでもピックアップされています

技術書関連シリーズ
技術書関連シリーズ
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。