見出し画像

川崎フロンターレは37歳になった中村憲剛とどう向き合うのか

僕は、2017年シーズンは川崎フロンターレのプレビューとレビュー記事は、書かないつもりでした。書き始めたのは風間監督のチーム作りを学びたかったからであり、誤解を生みがちな風間監督の考え方を多くの方に知ってもらいたかったからでした。風間監督が退任された2017年シーズンは、プレビューとレビューはもう書かないつもりだったし、実際そう発表しました。

でも、時間が経つにつれて、追いかけてみたいテーマが1つ頭に浮かびました。このテーマなら書いてもいいな。そう思ったのです。僕が2017年の川崎フロンターレで追いかけたいテーマは、鬼木新監督の事でも、タイトル獲得までの過程でもありません。

川崎フロンターレは37歳になった中村憲剛とどう向き合うのか」です。

僕がこのテーマでチームを追いかけたいと思ったのには、理由があります。それは、2016年シーズンのMVPに輝いたとはいえ、中村憲剛のパフォーマンスが明らかに落ちてきていると感じるからです。


この続きをみるには

この続き: 2,912文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

「孤立するくらい極端な事を言わないと、物事は変わらない」と語っていた監督がチームを去り、Jリーグ3年連続得点王がチームを退団。キャプテンが…

または、記事単体で購入する

川崎フロンターレは37歳になった中村憲剛とどう向き合うのか

西原雄一

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートと激励や感想メッセージありがとうございます! サポートで得た収入は、書籍の購入や他の人へのサポート、次回の旅の費用に使わせて頂きます!

イノベーションの作法(濱口秀司)
4
スポーツコミュニケーター| JSAA & HiVE実行委員 | noteでスポーツコラム連載 | noteサークル会員限定トークイベント運営 | note公式「スポーツ記事まとめ」管理人 | スポーツを軸にした、個人、組織、コミュニティの支援が得意 |

こちらでもピックアップされています

川崎フロンターレ 2017年シーズン プレビュー
川崎フロンターレ 2017年シーズン プレビュー
  • 3本
  • ¥800

「孤立するくらい極端な事を言わないと、物事は変わらない」と語っていた監督がチームを去り、Jリーグ3年連続得点王がチームを退団。キャプテンが代わり、新たな選手も加入した、川崎フロンターレの2017年シーズンはどんなシーズンになるのか。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。