nice things. MAGAZINE

雑誌『nice things.』編集部がお届けするnoteです。

山香「scene」に広がる風景

2021年10月末、大分県山香にあるsceneに足を運びました。 nice things.Issue63「扉を開けたいお店」で取材させていただいたsceneは佐藤恵美子さんが2020年春から営まれて…

真鶴町と、はしむらさんちのガラス展。

先週の11月3日文化の日、真鶴出版さんで催された「はしむらさんちのガラス展」を訪れました。 真鶴町へ訪れるのはnice things.issue66の取材日以来です。 神奈川県真鶴町…

取材して記事を書くということ

nice things.が復刊してから自分で取材して記事を書けるようになりました。いろんな場所に行って取材することの楽しさを今更ながらに感じています。 取材するということは…

雑誌編集者としてできることを

nice things.は自分で生み出した媒体ですが、号を重ねていくうちに、生み出したのではなく、「出会った」という感覚に気づきました。企画を考えているときに、取材に行った…

ある日の取材のお話 ー1ー 【雨余花(栃木・茂木町)】

6月半ば、栃木県茂木町の料理店〈雨余花〉を取材させていただいた。 この日はお店が定休日で店主の風間寛さん、麻衣子さんご夫婦がこの地域を案内しますとご提案してくだ…

私にとって編集することとは

およそ1か月前、nice things.65号が刊行された。復刊号から1年かけて4冊刊行したこととなる。 時間が経過しても自分の中では復刊号も65号までの号も冷めない熱量で執…