スワローズ観戦ガイド

はじめての観戦ガイド ~東京ヤクルトスワローズ編~

野球が大好きな #やきう女子 の集まる日本やきう女子機構(通称「NFB」)。
NFBはいろんな野球の楽しみ方と愛を発信しながら、野球観戦を楽しむチームです⚾︎
Twitterアカウントはこちら 👉 @nfb_baseball

NFBは「野球の楽しみ方無限大だし、人それぞれだよね!いろんな楽しみ方を知りたい、共有したい!」という思いを持ちながら、メンバーそれぞれが野球をこよなく愛しているチームです。

様々な球団を愛する女の子たちが揃っているということで、新たな企画を立ち上げました。
それが今回の、「はじめての観戦の方向けのガイド」をつくること。

球団ファン目線での「これだけ知っておけば大丈夫!」という知識から、「これを知っておけば観戦を楽しめる!」というプチ情報を盛り込んだ、野球観戦の楽しさを伝えるnoteです。

今回はNFBキャプテン・ヤクルト推しのこまみと関西からヤクルトを応援しているakinaあづ妙、そして神宮球場でビールの売り子をしているかれんの4人で観戦ガイドを作りました!

初めてのヤクルト観戦のおともに。
神宮球場の常連さんも、お友達を観戦にお誘いするきっかけに。
この観戦ガイドが少しでも役に立ったら嬉しいです!


東京ヤクルトスワローズってどんな球団?

東京ヤクルトスワローズ(以下、ヤクルト)は今年で50周年。東京都渋谷区にある明治神宮球場を拠点とした球団です。

プロ野球全12球団は”セントラル・リーグ(セ・リーグ)”と”パシフィックリーグ(パ・リーグ)”という2つのリーグに分類され、ヤクルトはセ・リーグの所属です。毎年6月に行われるリーグ交流戦をのぞいてリーグ別に戦い続け、各リーグ上位3球団(全6球団)がクライマックスシリーズをトーナメント式に戦い、最後の優勝決定戦(日本シリーズ)で勝利すると「日本一」の球団となります。

ヤクルトは2001年にリーグ優勝と日本一、2015年にリーグ優勝を飾った球団です。
リーグ優勝した翌2016年は5位、2017年は怪我人が相次ぎ「96敗」という歴史的大敗での最下位となり厳しく辛いシーズンでしたが、2018年はその悔しさをバネにチームスローガン「再起」のとおり一丸となって戦い抜き、見事セ・リーグ2位となる大躍進を果たしました!

ここ数年のヤクルト事情や試合について詳しく知りたい方は、野球に関する様々な著書を執筆されておりヤクルトコラムの第一人者、ノンフィクションライター長谷川晶一さん『96敗 東京ヤクルトスワローズ ~それでも見える、希望の光~』『再起 東京ヤクルトスワローズ ~傘の花咲く、新たな夜明け~』や、毎試合ヤクルト愛にあふれた観戦記を書かれている虫明麻衣さんのnoteが本当におすすめなのでぜひ読んでほしいです!


ヤクルトの試合の特徴はいい意味でハラハラさせられるところ...
たっくさん点を取ってたのにだんだん逆転されて、ギリギリ勝てるの!?負けちゃうの!?という試合が多いです。みんなで粘ってギリギリを食いしばって、抑えたときは本当に嬉しい。逆に大きな点差で負けていたのに、どんどん流れを引き寄せてひっくり返しちゃった日なんて本当に顔がゆるみます。

どんどん打ってどんどん点が入る試合の日もヤクルトらしい。点が入ったときにヤクルトは「東京音頭」という応援歌を歌いながら、応援グッズの1つである傘を上下に揺らすのですが、それがなんとも楽しい。初めて応援に行った日は「傘の花が咲く」と言われる、この瞬間を好きになったものです。

ピックアップ選手図鑑

たくさんいる選手の中でも「初めてならこの選手を知っておいたら楽しいよ!」という選手の情報を集めました!特にその選手のことを応援しているメンバーが書いたので、多少暑苦しい紹介文はお許しを!


山田哲人 選手 (背番号 1)

ヤクルトの「背番号1」は特別。「準永久欠番」と呼ばれていて「その番号を背負うのにふさわしい選手が現れたらつけられる」番号。球団の顔といえるような選手が「1」を背負える。そして今の背番号1が彼。トリプルスリーと呼ばれる打率3割・30本塁打(ホームラン)・30盗塁という成績を2015年に初めておさめ、2016年、そして2018年の計3回達成しています。トリプルスリー3回達成は史上初の記録で、今年は誰も達成したことのない、40本塁打・40盗塁の40-40(フォーティ・フォーティ)も期待されている選手。セカンド・3番打者のミスタースワローズは打てるし走れるし、その上フォアボールでの出塁回数が44回(2019/5/17時点)。次に多い選手が29回というのだから、塁に出て活躍してくれる数も多いし、この目で拝める時間も長いのでありがたい(なんの話)。応援歌を歌うとき、哲人の時だけファンの声がグッと大きくなるのだけど、それは期待と信頼のあらわれ。彼の応援歌は一度神宮球場の外野席に座ればその日のうちに覚えてしまえるほど初心者に優しくて、盛り上がりやすい。誰を応援するか迷ったらまず哲人から。というのが私の口ぐせです。(こまみ)

青木宣親 選手 (背番号 23)

早稲田大学からヤクルトに入団しヒットメーカーとして活躍。ミスタースワローズになったのち2012年から複数のメジャー球団を渡り歩き、昨年古巣である東京ヤクルトスワローズに帰ってきた、今やなくてはならない精神的支柱な存在だ。ファンやパトさん(スタジアムDJ)からはアメリカ人発音の「エイオキ」と呼ばれることもある。
メジャー前より「安打製造機」として彼が残してきた打率や出塁率は素晴らしいものだが、昨年NPBに復帰後早い段階で打率3割以上の打率を残したことも本当にすごい。
昨シーズンオフには、上田、西浦、宮本、村上を連れてアメリカで自主トレを行うなど(チーム青木!)、みんなの頼れるお兄さんだ。
今シーズンも開幕試合からたくさんヒットを重ね、延長12回2アウトから代打サヨナラホームランを打ち、先日NPB史上最速の1156試合目で通算1500安打を達成、と期待以上の活躍をたくさんしてくれている。本当に元気な37歳だ。青木さんがいるだけでチームの雰囲気が変わる。今シーズンもまだまだ活躍してくれるだろう。そしてココちゃんとシャキーンポーズをする場面をたくさん見たいな。(akina)


ウラディミール・バレンティン 選手(背番号 4)

顔がココナッツに似ているから”ココ(Coco)”という愛称で親しまれる、スワローズ在籍9年目の彼は、オシャレが好きな助っ人大砲だ。
ヤクルトの4番と言えば”バレンティン”を思い浮かべる人も多く、ヤクルトの顔と呼べるはず。2013年にはNPBシーズン本塁打記録を更新しており、球界きっての4番とも呼べるだろう。
そんな彼は、たびたびInstagramのストーリーズに家族と行うパーティーの写真や、好きな車、購入したスニーカーなどをUPしていて、球界きってのオシャレ番長とも呼べる。今シーズン来日をした際には、阪神のドリスのようなコーンロウヘアを披露したことでやや話題になったことも記憶に新しい。(ヘルメットが入らずやめることになったけど...)
2019年には第2子となる男の子も生まれることが決まっており、ますますInstagramがにぎやかになりそうな予感!
Instagramの更新はもちろんのこと、球界でのさらなる記録更新を狙って今シーズンもたくさんのアーチを描いてほしい。(響あづ妙)

今年の注目選手

上記3人はヤクルトの選手の中でも特に初心者の方でも応援しやすい不動の選手。

「推し選手」ができると観戦が何倍も楽しくなるんです。推し選手探しのために今年特に注目しておきたい選手もご紹介します!

村上宗隆 選手 (背番号 55)

昨年秋、彼の一軍デビューは衝撃的だった。プロ一年目にしてプロ初打席が初ホームラン。そのとき誰もが思ったに違いない。彼はこの先とんでもない大物になる、と。
その期待通り、二年目の今シーズンは開幕スタメン出場、ホームランは史上6人目となる高卒2年目ですでに二桁とスワローズ打線を引っ張る活躍をしている。先日、球団最年少更新となる4番打者にも座った。打撃だけではなく、誰よりも多くマウンドにいるピッチャーの元へ駆け寄り声をかける姿はまだ19歳とは思えないほど。彼がインタビューの際によく言うセリフがある。「いつもチームに迷惑をかけているんで....」。そんなことはない。十分、いや十二分の活躍と希望に満ち溢れた姿で、これからのスワローズには彼のチカラが必要だ。肥後より携えしそのチカラを放てる場面がたくさんおとずれますように。(akina)


廣岡大志 選手 (背番号 36)

プロ4年目となる今年は、彼の応援歌がつくられたり2年連続開幕スタメンに選ばれるなど、首脳陣やファンから期待されているスタイル抜群のイケメン。実家は大阪市内で精肉店を営んでおり、この店のコロッケはヤクルトファンにも人気で聖地巡礼の一ヶ所にもなっている。彼の一軍デビューもプロ初打席が初ホームランであったり、昨年は5打数5安打の活躍でお立ち台に上がるなど、彼の豪快なフルスイングから放たれる打球の行方はとても楽しみだ。これからレギュラーを獲得するためにも、名前のとおり大志を抱いて、そしてたくさんのことをコーチや先輩たちから学んで頑張ってほしい。(akina)

 
西浦直亨 選手(背番号 3)

球界最強のマスコット“つば九郎”をジャイアンばりの歌声で気絶させた経験のある男、西浦直亨(にしうらなおみち)。彼の魅力は何といっても歌声…!ではなく、チャンス場面で発揮かされる打撃力。彼が打てば、きっと誰しもが「なおみちー!!!」と叫びたくなるに違いない。
そんな彼は誰よりも遊撃手のレギュラーポジションを掴みとりたいと思っている。キャンプで行われた、尊敬する宮本慎也ヘッドコーチからの”愛の地獄特守“に耐えた彼は、ポジションを掴むべく闘志を燃やしていた。
彼の応援歌の歌詞の中に「道を切り開くため迷わず立ち向かう」という言葉がある。今シーズンは遊撃手としての”レギュラー獲得”という道を切り開き、活躍をする彼に注目をしたい。きっと活躍したあかつきには、ファン感謝Dayでまた、球界屈指の最高な歌声を聞かせてくれるはず。(響あづ妙)


つば九郎が可愛い!

球団マスコットつば九郎については、マスコット大好きakinaがその魅力を紹介します!

ヤクルトスワローズのマスコットといえば、つば九郎!!!
野球はあまり知らないという人でも、つば九郎は知ってる、見たことがあるという人もいるはず....!彼は球団マスコットの枠を越えてテレビにイベントに大活躍中の超人気マスコットです!!最近ではCMデビューとドラマデビューも果たしました(笑)
まずはその見た目。とてもキュートなお顔と、これまたかわいらしい丸々としたお腹(昔はもっとシュッとしていた気が)。
こんなに可愛らしいのに、彼が得意とするフリップ芸はなかなかのブラックユーモア。つば九郎語録なんていうものもあります。
ただ破天荒というわけではなく、つば九郎のブログでは、たびたび感動する内容も......。

そしてヤクルトの選手だけではなく他球団の選手とも親交が深く、人脈と顔の広さはさすがです。
好きなことは夜の街でパトロール(飲み歩き)。そしてる〜び〜(ビール)。だからあんな丸々したお腹になったのね。

シーズン中に楽しませてくれるのはもちろん、シーズンオフに行われるつば九郎の契約更改は年末の風物詩。そしてドアラたちと2万円もするディナーショーを開催し、発売からわずか1分で完売するというマスコット界のスーパースター、それがつば九郎。百聞は一見にしかず。YouTubeや神宮などで動くつば九郎を見れば、きっとあなたも虜になるはずです!

神宮球場の楽しみかた

神宮へ来たらコレ...!神宮グルメ 5選
今シーズンは売店も更にパワーアップし、豊富なラインアップで観客をおもてなし。美味しそうなものばかりで迷っちゃう...!そんなあなたに神宮売り子・かれんが、神宮球場へ行ったら食べるべきオススメ神宮グルメ5選をご紹介!神宮球場へ来たらビールを片手に神宮グルメ、堪能するべし!!

~まずはドリンク編~
◎ 選手プロデュースドリンク ( 各スタジアム売店 )
600~700円


(写真は山田哲人ハイボール)

プロデュースドリンクは全部で9種類。その他にもその試合限定のカクテルも販売されるかも。 全てのドリンクを並べると何かの言葉が現れるんだとか。グループで観戦に行った際には全ドリンク制覇してみてはいかが...?


◎ プリントドリンク( 内野5ゲート つばめ食堂 )
500円


今シーズンから内野5ゲートにオープン。神宮球場でインスタ映えを狙うにはマストなドリンク。 選手やつば九郎のラテプリントがとっても可愛い!!アルコールを飲まない方にもオススメのドリンクです。


~ビールのお供にどうぞ編~
◎  ウインナー盛り( 外野18ゲート ルゥ・ジャパン)
700円

 引用:http://www.jingu-stadium.com/shop_info/outfield/

 神宮ビールのお供といえばコレ!!!神宮通には王道のウインナー盛り。かけ放題のケチャップとマスタードはお好みで。ヘルメットの容器に入っているヘルメット盛り(1500円)も観戦の思い出の1品にオススメ。ヘルメットはお土産として持ち帰れます。

◎ じんカラ( 各スタジアム売店 )
600円


 じんカラにレモンサワー!神宮球場売店考案のオススメセットもいかがですか?

〜キュートなデザート編〜
◎ つば九郎焼き(キッチンカー ISOMURA )
250円〜


 つば九郎のプリントやつばみちゃんの形をしたふわふわもちもちの和パンケーキ。種類も豊富で迷っちゃう。可愛すぎて食べたくない...と思ってしまうほど愛くるしい。


 明治神宮野球場 公式Twitterアカウント(@jingu_stadiumpr)やInstagramアカウント(@jingu_stadiumpr)にて他にも沢山の球場グルメが紹介されています。
ここで紹介したもの以外も #神宮グルメ でインスタやツイッターで予習して”食べたいものリスト”を作っておくのもオススメです。自分の席とお店の場所を確認しておきましょう!!
当日も配布されている神宮球場グルメマップを要チェック。ただし外野席のチケットでは内野席に入れないため、外野席で観戦の方は内野のゲート内の売店のものは購入不可なので要注意です。(かれん)


ヤクルト応燕するならこのグッズ!

野球観戦に欠かせない応援グッズ。初めての神宮観戦なら必ず「」は買ってほしい!


点が入った時や、7回攻撃時に応援歌を歌うタイミングで必ず傘を使います。
1回の観戦で必ず傘を一度は使うし(本当は20回くらい使いたい)、歌いながら傘を上下に揺らすのはとっても楽しい時間!

1つ1000円もせずに買えるので、最初のグッズにぴったりです。
このキラキラした傘は、球場で広げると本当にきれいなのでぜひ!

グッズは神宮球場内のショップで購入できます。
一番品揃えが多いのは6番ゲート付近のショップ。外苑前から歩いてくる時は、通りに今年新しくオープンした東京ヤクルトスワローズOfficial Goods Shopをのぞくのもおすすめです!


ヤクルトのユニフォーム着るなら...このコーデ!

せっかく初めて観戦をするなら....球場の雰囲気を全力で楽しむことで想い出にも深く残るはず♡神宮球場に来ているヤクルトファンの皆さんと一体感を出すことができる、ユニフォームの着用はオススメです!

ヤクルトのビジターユニフォームは紺と黄緑の色合いが絶妙にマッチしていて、ファンの方からも人気のユニフォーム!
デニムスカートとユニフォームをシンプルに合わせるコーデは、観戦初心者の方にもオススメ!小物はネイビーと相性抜群のシルバーでまとめることで、一気にこなれ感が出るはず。外野席に座るのであれば、立って応援しやすいように、ヒールの高くないサンダルやスニーカーを選ぶことも大事!
また、フードを買いに行くときやトイレに行くときに、サッと席を立てるようにバッグは小さいものを身に着けて置くと、素早く立つことができるはず。バッグの中にチケットの半券をいれておくこともバタバタしない一工夫になります♡

写真:響私物・好きな選手のタイプが丸わかり、、、

ユニフォームと一緒に、ヤクルトのグッズを合わせることでよりいっそう観戦が楽しくなること間違いなし!

また、ユニフォームを着てグッズを着用していると球場内のビジョンに抜いてもらえる可能性も上がるはず♡
楽しい神宮観戦のお供に、ユニフォームとグッズを着用しませんか??


神宮に行けないあなたはビジターで!

ヤクルトの試合を現地で観たいけれど、地方に住んでいてなかなか神宮まで燕征(遠征のこと。ヤクルトファンの間では「燕」の読み方にかけてこう言う)できない方もいるかもしれません。また、神宮だけの試合では物足りなく、もっとヤクルトの試合が観たい!応援したい!となれば、あなたはすでにヤクルトの沼にどっぷりはまっています(ようこそ)。
なにもヤクルトの試合は神宮だけで行われているのではありません。対戦相手球団のホーム球場でビジターゲームとしてヤクルトの試合を観ることができます。
もちろんホーム球場と比べるとヤクルトの選手登場曲は流れないし、現地にいるヤクルトファンの数もかなり少ないなど、少し独特な雰囲気があるかもしれません。でも少ない人数だからこその応援の団結力、そしてビジター球場で試合に勝った時のちょっとした幸福感は、ホーム球場とはまたひと味ちがう楽しさ。点が入った時に周りを見渡すと、三塁側のあちらこちらで傘の花が咲いていて、「あ、ビジターでもこんなにスワローズファンがいるんだ」と嬉しくなったりもします。そして、きっと選手たちもビジターゲームだからこその応援のチカラや大切さを感じているはずです!


ヤクルトスワローズが好きになったら

私たちのアツいヤクルト愛は伝わりましたでしょうか?笑

野球の楽しみ方は人それぞれ。最初はルールや選手がわからなくてもビールを片手に球場グルメを楽しむだけでも、きっとステキな時間になるはず。

でも、せっかくなら。せっかく行くなら!
ちょこっとグッズショップに立ち寄って目についたグッズを買ってみたり、「今日の推し選手」をスターティングメンバーの中から決めてみたり、応援歌を聴きながら手拍子してみてください。きっと野球観戦の、あの球場の独特の熱量を好きになってもらえるかもしれません。

どハマりしてしまったらファンクラブに入るもよし!(プランによってファンクラブ会員限定ユニフォームがもらえます)


もっと野球に行きたい..けど1人じゃ行きにくい..という方は私たちNFBと一緒に行きましょう♩メンバーそれぞれが「行きたい日」「行く日」で観戦のお誘いをし合っているので、そこに乗っかって観戦に行くことも大歓迎です!

NFBのメンバーになりたい!NFBのこと聞きたい!というお問い合わせなどあれば、こちらのフォームからお気軽にご連絡ください^^


「野球が好き!」という人が増えたら嬉しいな。
ぜひお友達を誘って、神宮に遊びに行ってみてくださいね!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

野球観戦大好きなメンバーがもっと野球愛をお届けできるように各球団に貢ぐ活動資金になります!

ツーベースヒット〜〜!
94
野球観戦にハマった野球女子が、女性にとっての野球観戦をもっと楽しくアップデートする施策を勝手に考えるチーム、「日本やきう女子機構」通称 #NFB です。実際に球場に足を運びながら各球団の野球観戦を研究し、もっとこうなったらいいな!を発信していきながら、全力で野球を楽しみます⚾️

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 19399本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。