見出し画像

映画週末動員数ランキング4月3週目のアニメ映画動向レポート&緊急事態宣言下こそその強みが分かるコナンの今年の映画興行!

大阪......に限らずなんですが、特に大阪は重傷病床はほぼ満床ということで、すごいことになってきました。

そんな4月3週目の週間動員数ランキングウォッチング
やって参ります。

2021年4月17日〜4月18日の週末動員数ランキング

1位 名探偵コナン 緋色の弾丸 ★
2位 シン・エヴァンゲリオン劇場版:II 
3位 劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班
4位 モンスターハンター
5位 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編
6位 奥様は、取り扱い注意
7位 騙し絵の牙
8位 ガールズ&パンツァー 最終章 第3話
9位 花束みたいな恋をした
10位 トムとジェリー

圧倒的スコアで『名探偵コナン 緋色の弾丸』が初登場首位。

シリーズ最大のロケットスタートとなりましたが、箱数もその分拡充していたので、ある意味順当。むしろここからな感じはしますが......暗雲立ち込めてますね。

6週目でついに『エヴァ』は2位へ。『鬼滅』は5位。
それぞれ80億、400億は突破できておらず、GWに追い込みをかけたいところですが.....こちらも向かい風強いです。

『トムとジェリー』は10位。5週目の『プリキュア』は圏外へ。

そして、圏外から『ガルパン』が8位へ急浮上。来場者特典の生コマフィルム効果ですかね。フィルムガチャは強い。ここ、テストに出ます。

以上、そんな感ジ。

先週のランキングは以下の通り。

そして今週末は『クレヨンしんちゃん』『バンドリ』がスタート。
実写では『るろうに剣心』がスタート。
しんちゃんが大好きなので応援したいのですが、新型コロナウイルスの影響を直で受けるタイミングでの公開となっております。それについては後述。

今月の新作アニメ映画リストはこちら。

以下、購入者 / 購読者枠では、ついに大都市を中心に再び緊急事態宣言発令。新型コロナウイルスにより昨年に続き、映画館どうなっちゃうんだって話、そして『名探偵コナン 緋色の弾丸』の興行施策が改めて手堅かったという話をします。

_________________________

ここからはマガジン「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」の購読者(月480円)、もしくは単品(198円)でこの記事をご購入いただいた方のみ閲覧いただけます。

「読むと アニメ映画 知識が結構増えるラブレター」では、古今東西のアニメ映画を、より楽しめるような情報をほぼ毎日発信中です。定期購読なら、お支払い月更新の記事は読み放題。ひと記事25円以下で読める計算になってます。

過去記事はアーカイブのマガジンを購入しても読むことができます。

_________________________

2021年4月3週目、緊急事態宣言発令間近!

この続きをみるには

この続き: 2,770文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
『読むと “アニメ映画” 知識が結構増えるラブレター』2021年4月分の買い切り用のアーカイヴマガジンです。

読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレターの2021年4月分まとめ。今月のテーマは『今こそ再評価!SPA(ソニー・ピクチャーズ・アニメーシ…

または、記事単体で購入する

映画週末動員数ランキング4月3週目のアニメ映画動向レポート&緊急事態宣言下こそその強みが分かるコナンの今年の映画興行!

ネジムラ89 / アニメ映画ライター

198円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです。感謝。
1
缶バッジ販売専門店「カンバーバッチ」のオーナーの傍らアニメ映画ライターとして各種メディアで執筆中。国内外問わずアニメ映画を中心とした有益情報を多くの人に提供できるよう努めて参ります。 お仕事のご依頼お気軽にどうぞ→連絡先:menkurai@infoseek.jp