見出し画像

SONY生命(元児童養護施設職員):西野 樹(the zoon)『Life Planning』

今回ラジオに出演してくれたのは、バスケで出会った仲間the zoon。今回はバスケの話を封印して、彼の歩んできた人生と経験を話してもらいました。

パーソナリティは今回もリーダーのikkiがお届けさせていただきました。

保険の人?なthe zoonを招待したのは、約一年前にふと「児童養護施設にできることしたいんだよねー」って話した際に、「実は......」というのが始まり。(詳細はラジオで)

何も知らなかった僕にいろんなリアルを教えてくれたのが彼でした。
彼の存在がきっかけに、Give adream Charity projectが形になりました。

今回のラジオの中身で言うと、かなーーーーーーりリアルな児童養護の現状を話してもらいました。途中、涙を浮かべるシーンもあり、僕にとって本当に意味深い会となりました。

今回なぜこんなに真面目な話をしたかというと、僕も2019年までは全く知見がない分野で、知れば知るほど心が動いた分野でした。
こーいった活動や発信を通して、一人でも多くの方にリアルを伝え、今できることで一人でも多くの子供や恵まれない環境を救えたらと思い、終始まじめにこの課題について語らせてもらいました。

何ができなくてもいいと思ってます、少しでも動いてくれる人がいたら嬉しいし、いなくても動き続けていきます。

引き続き彼とは連携をとりながら、少しづつ動いていきます。

ありがとー

■Instagram
https://www.instagram.com/thezoon/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
スポーツを通して世の中を元気に そして、出逢いを通して子供たちに夢を与えるべく寄付活動を行なっております。 http://negoball.emiu.jp まずは日本一周バスケ旅 楽しむ 知る 繋がる 助け合う