Nana*

aurora shop owner/designer→photographer 2018.04- NHK文化センター青山教室講師 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1224567.html

Nana*

aurora shop owner/designer→photographer 2018.04- NHK文化センター青山教室講師 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1224567.html

    マガジン

    • テーブルフォトテクニック

      テーブルフォトに関する記事をまとめています。

    • 写真で楽しい

      • 81本

      写真で楽しくなっちゃうマガジン。あたらしい写真の楽しみを発見し、発信するヒーコ運営のヒコノート編集部が送る、ライフスタイルが写真でちょっぴりハッピーになってしまったストーリーを、ぽつぽつ公開していきます。

    • ヒーコ感想ノート

      • 16本

      ヒコマートの商品や写真を楽しむのに関係する、レビュー関連のマガジン。

      • テーブルフォトテクニック

      • 写真で楽しい

        • 81本
      • ヒーコ感想ノート

        • 16本

    最近の記事

    中判とフルサイズについて思うこと

    はじめに先日AURORA写真塾で、中判とフルサイズのカメラの使い分けについて質問を受けたので、作例を挙げながら、自分なりに中判とフルサイズについて、それぞれの印象の違いなど、今思うことを綴っておこうと思います。といっても、私が言えることは使ったことのあるカメラだけ。中判はHasselblad X1D-50Cについてだけです。その上、以前お借りしていたHasselblad X1D-50Cは既に手元にないので、改めて比較検証はできず。借りていたのは1年半ほど。2年も前のことだし、

    有料
    1,000
      • AURORA写真塾 ダイジェスト 2022.08 湯気をとらえる光とは?

        毎月1回、NHK文化センターにて開催しているオンライン講座『AURORA写真塾』について、どんな内容なのか時々問い合わせをいただくことがあるので、ダイジェストとして少しご紹介しています。 8月は「ライブ感が伝わる写真」をテーマにお話ししました。内容を一部だけ公開します。 その中から、今回はご要望いただくことが多い、湯気の撮り方について少しご紹介します。湯気を撮るための条件は以下の通りです。 今回は4つの条件のうち、光の向きについて解説します。それ以外の条件については書籍

        • AURORA写真塾 ダイジェスト 2022.07 主役を引き立てるスタイリング

          毎月1回、NHK文化センターにて開催しているオンライン講座『AURORA写真塾』について、どんな内容なのか時々問い合わせをいただくことがあるので、ダイジェストとして少しご紹介しています。 7月は私がスタイリングで大切にしていることについて紹介しました。内容はこんな感じです。 この講座を受けていただくことで、スタイリングで何を選択すればよいかが分かるようになります。 その結果、このような雑然とした写真が、次のように、見せたいものに目が行く写真に。 今回は、7月の講座内容

          • AURORA写真塾 ダイジェスト 2022.06 テーブルフォト フレーミングの秘密

            毎月1回、NHK文化センターにて開催しているオンライン講座『AURORA写真塾』について、どんな内容なのか時々問い合わせをいただくことがあるので、ダイジェストとして少し紹介していこうと思います。 6月は構図について。私の構図感覚のベースになっているのが絵画の構図。5歳から絵を習っていて、美術館巡りをしたり画集を見たりと、名画に触れる機会が多かったため、その中で自然に身についたものが今に生かされていると感じています。 テーブルフォトで使いやすい構図については、これまで色々な

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • テーブルフォトテクニック
            Nana*
          • 写真で楽しい
            ヒコノート 他
          • ヒーコ感想ノート
            ヒコノート 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            AURORA写真塾 ダイジェスト 2022.05

            毎月1回、NHK文化センターにて開催しているオンライン講座『AURORA写真塾』について、どんな内容なのか時々問い合わせをいただくことがあるので、ダイジェストとして少し紹介していこうと思います。 5月は光について。作例を挙げながら、それぞれの被写体に合わせた自然光の使い方についてお話ししました。光の向きついてはこちらで紹介していますので併せて読んでみてください。 書籍でも紹介していますが、私は料理を撮るときには大体この光(拡散光の半逆光)です。 上の写真のように、深さの

            内緒にしておきたい焙じ茶ゼリーレシピ

            もう何年も前から焙じ茶はここのと決めている。まだ中目黒にHIGASHIYAの茶寮があった頃から、HIGASHIYAのお茶が好きで、櫻井焙茶研究所ができてからは、そちらで購入しているのだけど、特に焙じ茶がお気に入りで、ストックを切らさないようにしている。たまにとても好みのものに出会うと、終売になるまで同じものを買い続けたりしている。ある時、冷やしても香りを閉じ込められることに気づき、この夏は焙じ茶の冷茶を作るのにハマっている。先日久しぶりに萎凋焙じ茶を購入したら冷やしてもとても

            AURORA写真塾 ダイジェスト 2022.04

            毎月1回、NHK文化センターにて開催しているオンライン講座『AURORA写真塾』について、どんな内容なのか時々問い合わせをいただくことがあるので、4月〜8月分までを、ダイジェストとして少し紹介していこうと思います。 4月は機材や便利なアイテムの紹介が中心。なぜそのレンズに拘るのかなど、これまであまり触れてこなかったような内容についてもお話ししています。 そんな中から今回はレンズの選び方について簡単に紹介します。著書『the moment of SLOW LIVING 写真

            GF Buttermilk Pancakes

            パンケーキのレシピ、久しぶりにアップデートしてみたので備忘録として。 材料( 11cmのパンケーキ6枚分) <A> 合わせておく ・アーモンドフラワー 70g  ・米粉 50g (リ・ファリーヌを使用) ・ベーキングパウダー 3.5g  ・ベーキングソーダ 3.5g ・塩 ひとつまみ ・ビートグラニュー糖 大さじ1 ・バターミルク 大さじ1 <B> 混ぜておく ・卵 Mサイズ 1個 ・溶かしバター 20g  ・ヨーグルト120g ふわっふわで軽めな食感の、グルテンフリーパ

            EAMESコントラクトテーブルを手に入れて

            イームズのコントラクトテーブルを使い始めて半年ほどになる。 始まりはお気に入りのインテリアショップのサイトでヴィンテージのコントラクトテーブルが安く販売されていたことだった。もともと白いテーブルなんて探していなかったし、木のテーブルが好きだったし、きっとそこで販売されていなければ、購入を検討することもなかっただろう。その上ずっと購入のタイミングを見計っているテーブルがあって、それはプルーヴェのゲリドンだった。 なぜ半世紀も前のイームズのヴィンテージがこんなに安いのか。さら

            初の単著『the moment of SLOW LIVING 写真で紡ぐ、暮らしの時間』を出版します

            はじめに初めての単著である『the moment of SLOW LIVING 写真で紡ぐ、暮らしの時間』が2月17日にインプレスより出版されます。これまでも共著はいくつか出していますが、今回はコンセプトも内容もこれまでとは異なるタイプのもの。この本は、自分がこれまで向き合ってきたことをまとめた一冊とも言えます。その内容と背景を紹介したいと思います。 「暮らし」をテーマにした写真の本を作ろう今回、いつものテーブルフォトとは少し違う視点で執筆しました。写真だけを見たらテーブル

            背景ボード 簡単DIY

            背景ボードの作り方を知りたいという声がとても多いので記事にしてみることにした。数年前から要望をいただきながらもなかなか書く機会がなく、昨年の5月にnoteで書こう!と思って撮影だけしたものの、そのまま一年が過ぎてしまった。そして今、一年寝かせてしまった写真を探しながら、やっとこの記事を書いている。(お待たせしてごめんなさい!) 私が背景ボードを作るのに、たまに使うのが 「ヴェネチアンプラスター」というDecor Interior Tokyoさんで取り扱われている漆喰。下の写

            すぐに使える!カフェスナップの撮影テクニック

            twitterに、撮り方をメモしたこの写真を投稿したら、ちょっとした反響をいただいたので記事にしてみることにしました。 写真はある日のカフェスナップ。私はスナップはテーブルフォトとは違うものだと認識しています。一から作り上げていくテーブルフォトに対して、スナップはその瞬間を切り取るもの。だからスナップのときは作り込みすぎず、できる範囲で。さくっと撮って、料理は美味しいうちにいただきましょう。この写真もそんな一枚。カフェスナップを撮るときに、いくつかポイントを押さえておけ

            ふもとっぱらにて

            去年の秋、ヒーコメンバーでキャンプへ。 きっかけは今年初めに行った星景撮影旅行。折角なら星を見ながら珈琲淹れたい。ついでに何か簡単なものを作りたい、という思いから始まり、(その時はおでんを温めて珈琲を入れる程度だったが)コロナで計画を実行するのが遅くなってしまったけど、ようやく今回のキャンプが実現。 折角行くなら写真も撮りたいと思っていたものの、いざ行ってみると(前回のデイキャンも然り)撮っている場合ではない。。三脚立てていれば、料理しながらでも撮れるかなぁなんて思っていた

            ペーパードリップ淹れ比べ #3

            ペーパードリップの比較検証、3回目の今回は、Hario VCF-01-40WとAbaca コーヒーフィルターAC-100Wを使用。 アバカとはマニラ麻と呼ばれているが、正確には麻の仲間ではなく、バショウ科の植物らしい。このフィルターは三洋産業のものなので、恐らく今回は(ブランドは違うけど)どちらも同じメーカーのものなのではないかと思う。見た目もよく似ている。 左がAbacaフィルター、右がVCF-01-40Wなのだけど、内側も外側も同じようなクレープ加工で、高低差も見た目

            Gluten-free Cream Cheese Muffins

            低グルテン生活を始めてから焼き菓子を買わなくなった。代わりに定期的にマフィンを焼くように。お菓子作りは苦手な方。料理は計量したことなんてないし、感覚で作るタイプなので、お菓子作りは全く自分の性格に合わないなと思っている。でも今回、私のマフィンレシピを待っていてくれているフォトグラファーの友人がいて、彼女のために書いてみることにした。 手作りマフィンは生地をしっとりさせたくて、フルーツ入りが好き。自分で作るマフィンの中で一番好きなのは苺とクリームチーズかなぁと思っている。でも

            HOTEL CLASKA

            今年の12月にCLASKAが閉館する。メールマガジンで知りショックを受けた。これは泊まりに行かなくては。。CLASKAが存在したという記録を残してお別れしようと思い、先月宿泊してきた。初めて泊まったのは2007年。都内に住んでいながら、半年に一度、CLASKAに宿泊するのが楽しみだった。きっかけはインテリア雑誌だったと思う。今では当たり前のようにあるけれども、当時はリノベーションホテルなんてまだ珍しかったし、デザインを手掛けたのは鄭秀和氏だ。彼のデザインが好きだった。(ちなみ