見出し画像

ベーシックインカムハウスに行ってみました。

「自分の好きなことを集中してやりたい」と思ったことはありませんか?

そんな夢のような生活が出来るお家が日本に登場したんです。オープン前からTwitterやFacebookで話題沸騰中のベーシックインカムハウスに行ってきました。

【そもそもベーシックインカムとは?】

政府から必要最低限の生活を保障する収入を無条件に毎月もらえるお金です。あくまで支給されるのは生活ができる額のみなので、足りなければその分自由に働くことができます。

Business Insider Japan「ベーシックインカムとは?」: https://www.businessinsider.jp/post-33696

ベーシックインカムハウスは神奈川県厚木市にあります。オーナーはカイリュー木村さん( @ababa2017 )。3月1日に中野でオープンしたばかりの「しょぼい喫茶店」に出資されています。こちらもYahoo!ニュースに取り上げられるなど注目を集めています。

「しょぼい喫茶店」: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000005-minkei-l13

【ベージックインカムハウス基本情報】
・シェアハウス(5LDKで個室あり)
・家賃無料
・入居者1人につき月額¥15,000食費支給
・乗用車1台使い放題(シェア)
・水道光熱費無料
・固定電話無料(1台)
・ネット無料

これだけの条件がそろっていて、どんなお家なのだろうと想像がつかなかったのですが…どこを見てもキレイで機能的で驚きの連続。お部屋に収納がない分、ウォークインクローゼットが完備されていました。さらに女性用の部屋は奥にあり、廊下の扉でしきれば男女共同の生活でも安心という配慮まで。ぬかりはありません。共同スペースも広くて使い勝手がそさそうです。

キッチン

お風呂

トイレ(男女別)

ホースの関係であさっての方向を向くオチャメな洗濯機

この日はベーシックインカムハウス謎会と称して各方面から濃いメンバーが大集結。オーナー、プロデューサー、ブロガー、ユーチューバー、ゆでたますたー、虫食大好き女性など20人くらいが一堂に会しました。全員ほぼ初対面という謎の空間が生まれる中、話はいたって真剣。カイリュー木村さんの思いから方向性まで、今後どうしていくのかについて話し合いました。

途中ゆでたますたー特製の絶妙な半熟具合ゆで卵を食べながら、気が付けば5時間以上の長丁場に。途中で切らなかったら夜遅くまでいたと思います。住人のび氏(@houstep_hikaru)のおもてなし力と居心地の良さが素晴らしかったからですね。

家賃はかからないのにお金がもらえる、なんて冷静に考えたら怪しいですよね。おいしい話には裏があることがほとんどです。しかし運営にかかる年間300万円ほどの費用はご本人の懐から出ていきます。数千万円のスポーツカーを買う人がいますが、物欲もないし使い方が違うだけだと笑顔で話していた姿がとても印象的でした。以前Twitterでこのようにも呟いています。

生活収支回す為の嫌々労働で削られてた気力、体力、創作意欲、思考のための余裕が、全て好きな事の為に使えるようになった時、生活が担保されてる安心感を得られた時、人はどう行動するんだろ。何か生まれるかもしれないし何も生まれないかもしれない、それだけ知りたい。知りたい。

実際にお会いして家の雰囲気を体感してみて、純粋な気持ちでされているんだと感じました。プレオープンでこれだけの大人数が集まったのは、カイリュー木村さんのパワフルで物腰の柔らかいお人柄があってこそなのかなと思います。この暮らし方は、日本の新しいカタチになるかもしれません。もしお手伝いできることがあれば、出来る限り力になります。これからどうなるのか楽しみなベーシックインカムハウス。また遊びに行きます。

「ベーシックインカムハウス」:http://ababa2017.hatenablog.com/entry/2018/02/04/233140






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
旅とゲストハウスときな粉が好きです。ゆるゆるっと日常生活を綴ります。

こちらでもピックアップされています

ゆるゆるっとまいご
ゆるゆるっとまいご
  • 69本
コメント (2)
はじめまして! ほ〜、こんなのがあるんですねえ。知らなかったです。ありがとうございます!
今後イベントなども開催するようなので行ってみて下さい^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。