見出し画像

世界遺産の空中宮殿「シーギリヤロック」とピンク色の水晶で包まれた「ローズクォーツマウンテン」

スリランカの中で最も有名な場所と言っても過言ではないシーギリヤロック。そこに行けば、ただの観光地ではないことがはっきりとわかります。

画像12

どこまでも続く緑の木々立ち並ぶジャングルの中に、忽然と姿を現す切り立った巨岩。その壮大さと謎多き佇まいに一瞬で魅了されました。

画像13

いざ登頂しようと下から見上げると、圧倒的な迫力と降り注ぐ暑い日差しに、「これを今から登るの!?」とたじろいでしまいます。でも、手すりや階段があるため、一歩ずつ着実に歩みを進めることができます。

画像12

登りながら徐々に思考はクリアになり、身体は自然に動き、所々で見られる大自然の眺望に励まされ、思っていたよりも順調に頂上は近づいてきます。

画像3

ライオンの足までくると、頂上はもうすぐ。前を行く人々に続き、階段を一段一段慎重にのぼると、いよいよ頂上です。

画像4

画像5

そこには、360度圧巻の大パノラマがひろがっています。その美しく壮大な光景は、登頂までの恐怖や疲労や暑さなどを一瞬で凌駕してしまうほどです。

画像7

画像12

この風景の中で、私は身体が自然の中に溶け込んでいるような錯覚をしていました。まるで私と外界との境界がなくなったような不思議な体感でした。

今でも時々このときのことを思い出すと、力を与えてくれるような経験です。今回のスリランカリトリートでは、参加者のみなさまと一緒にシーギリヤロックにのぼりたいと思っています。


画像9

そしてもう一つ、ローズクォーツマウンテンにも登る予定です。ここは、山そのものがローズクォーツ。ローズクォーツの上を踏んで登っていくという贅沢な体験ができます。時々ピンク色に輝く原石が転がっていて、童心に帰って夢中で石拾いをしました。

画像10

年齢や性別や社会的な立場なんて関係ない、自然の中で人はみな同じ生き物なんだと思います。誰も人の目なんて気にせず、子どものようにはしゃぐ姿は、心躍る幸せな光景でした。

画像11

ローズクォーツマウンテンからの景色はシーギリヤロックとはまた違う素晴らしい自然の姿が臨め、石のパワーに身体が包まれているような気持ちになります。

画像12

今年6月30日~7月7日にかけて、スリランカリトリートツアーの企画をしております。ぜひご一緒しませんか?

参加者を募集中です。下のページも参考にご検討ください。

**ツアー開催に関して私の見解**
3月1日現在、お申し込みは通常通り続けさせていただきます。もし、この企画を中止せざるを得ない状況になった場合は、お申し込みの方に損害が及ばない時期に判断しお知らせいたします。
こちらのお申し込みは仮申し込みの段階で、キャンセル料は発生しません。確実に飛行機の座席を確保する意味もありますので、前向きに検討してくださっている方はフォームからご連絡ください。本申し込みが必要な時期になりましたら、アスクミーツアーまたは主催者より確認のご連絡をいたします。

画像13

画像14

スリランカリトリート2020の仮申し込みは下のフォームから、または直接アスクミーツアー様へご連絡をお願いいたします。





この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
食、オーガニックコスメ、器、衣服、東洋哲学、旅などを中心に、私が好きな美しいモノ、コトを記します。