見出し画像

「動かす喜び」を追求したい。

こんばんは、夏野未来です。

今週はアニメーションを「動かす喜び」について書いてみます。

当たり前ですが、絵を動かす楽しさに気付いた人は、「気持ちのいいアニメーション」を作ります。

私の場合は、制作するのに掛かる「労力」や「日数」を考えてストレスになるので、できるだけ静止画で枚数を減らしたいなーと考えてしまいます。アニメは枚数を描けば描くほど、素材が煩雑になり、スケジュールも読めなくなり、管理の負担にもなる。辛い…。辛い…。

そんな言い訳をしている時点で、全然動かすことが楽しくなっていないので、「絵を動かす喜び」を知っていてたくさん動かせる人を私は尊敬します。自分も「絵を動かす喜びを体得したい!集中して完成させる熱量がほしい!」

最後に、GIFを貼ってみました。「こうしす!」第1話。山家宏佳さんの「もう時間がないんです!」のセリフ、好きなカットです。タメ・ツメ、タイムシート描いてて楽しかった!

夏野未来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
絵を書いたり、音楽を作ったり。手洗いうがいをしっかりしましょう。長生きしたい…。 natsunom@opap.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。