人生に寄り添う、かかりつけカウンセラー&司法書士こたか真子
声に出すと、実現力は加速する
見出し画像

声に出すと、実現力は加速する

12月末から音声配信を始めている。

話すことで書くテーマが見えてきたり、
まったく別の視点があることに気づいたり、
たかだか10分、思いついたことを話すだけなのに、
その後の行動につながっていくから、我ながら、すごいなと思っている。

たぶん、
文書を書く時と話をする時では、使われている脳の部分が違うのではないか
と、勝手に思っている。

運動でも、同じ動きだけをするよりは、
いろんな動きを取り入れたほうが、体の連携が取れるようになって
イメージ通りに動けるようになる。

話すと書くも、そんな感じなのではないか。

1月の終わりにラジオで配信したことが、2月の頭には日程を決め、3月の初めには、セミナーとして開催した。

自分ひとりの中で、悶々と考えているだけでは、実現しなかったことなのではないかと思う。

声に出すことで、発想が広がった。
こんなことやってみようと考えているんだけど、どうだろう?と文章で発信してみた。
いいね~!と反応があった。
じゃぁ、すぐにやってみよう!と具体化して、実現した。

毎度毎度、こう上手くいくとは限らないけれど、
自分を動かす成功パターンを一つ得た感じだ。

どんな一歩も踏み出すのには、パワーがいる。

重たい一歩を踏み出すために、まず、声に出してみることで、実現力は加速
する。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
人生に寄り添う、かかりつけカウンセラー&司法書士こたか真子
やりたいことをするのに、遅すぎることはない。 走ったり、転んだり、歩いたり、止まったり、つんのめったりしながら、人生をもっと自由に、しなやかに楽しみたい。 妻や母、娘の役割から自由になって、自分として生きていきたい と、前を向く人を応援しています。