人生に寄り添う、かかりつけカウンセラー&司法書士こたか真子

やりたいことをするのに、遅すぎることはない。 走ったり、転んだり、歩いたり、止まったり、つんのめったりしながら、人生をもっと自由に、しなやかに楽しみたい。 妻や母、娘の役割から自由になって、自分として生きていきたい と、前を向く人を応援しています。

「こんなことやってみたい!」が叶う町/遠野

1か月間お世話になった雫石町を離れて、遠野市の古民家シェアハウスに来ています。 遠野は、誰もが一度は聞いたことがある地名ではないでしょうか。 そう、柳田國男の「…

クリームパンとカレーパン

ぶらぶらと町を散歩していたら、どこからともなくパンが焼き上がるいい匂いがしてきた。 パン屋さんがあるのかな? 匂いをたよりに、いくつか路地を曲がっていくと 赤い…

遊びじゃないのよ!?ビジネスは

子どもの遊びにすら、ルールはある 子どもの頃、日が落ちるまで遊んだ。 人工衛星飛~んだ 泥ケー 田んぼの田 だるまさん転んだ 鬼ごっこ かくれんぼ 缶ケリ 母に、「暗…

何となく難しそうと避けている人には見い出せない、ビジネスを育てる視点

なぜ、面倒くさくてリスクがあるやり方を選ぶのか? 本当は自分でやったほうが簡単だし、リスクも少ない。 あえて、面倒くさくてリスクもある方法を選択するのは、なぜだ…

55歳から始めた 好きな場所で過ごし、好きな場所で働くお試し生活@東北編

去年、北海道からスタートした 「55歳から好きな場所で過ごし、 好きな場所で働くお試しチャレンジ」 今年の夏は、北東北です。 6月1日から、岩手山のふもと雫石町に拠点…

来た、か。せめて、温かい手を握ることが許されるなら

明け方の報せ 今週水曜日の明け方、弟から母の容体が悪いとの連絡が入った。 私の母は、8年前、父が亡くなってすぐに自宅の階段から落ちて入院した。痛々しい青たんが顔…