南後ゼミ

明治大学情報コミュニケーション学部・南後ゼミです。 南後ゼミでは社会学やメディア論を軸…

南後ゼミ

明治大学情報コミュニケーション学部・南後ゼミです。 南後ゼミでは社会学やメディア論を軸とし、都市・建築・デザインなどを対象に、主に東京をフィールドとして研究をしています。 武蔵野美術大学さんとコラボした『Tokyo Scope』プロジェクトも進行中!

ストア

  • 商品の画像

    Tokyo Scope 2023ー[ニュー・ノーマル]を見つめなおす

    2023年10月27日(金)発売!武蔵野美術大学と明治大学の学生が協働で企画、執筆、編集、出版するプロジェクトであり、様々な角度から東京への新たな見方を提示することを狙いとしたガイドブック・シリーズの第三弾! 第三弾の特集は[ニュー・ノーマル]。昨今しきりに取り上げられるようになったこの言葉は、どのような側面をもち、機能しているのか。AI、Z世代、サブスク、マスクといったトピックをもとに、さまざまな視点から[ニュー・ノーマル]を分析し、その奥に潜む「当たり前」のあり方を問いなおしました◆目次まえがき監修者序文「Tokyo Scope」プロジェクトとは?特集[ニュー・ノーマル]を見つめなおす・プロローグ:[ニュー・ノーマル]2023 ー動詞で捉える5つの側面・Z世代痕跡学 ー東京に生きる若者の[ニュー・ノーマル]・所有の価値が揺らぐ都市 ーサブスクとシェアリング・サービス・移りゆく“きまり”の先に ー マスク・コスプレ・グラフティと喫煙の未来・エピローグ:私たちなりの[ニュー・ノーマル]コラム・ちぐはぐシティメイキング・ネクスト[ニュー・ノーマル] ー理想の未来から逆算する参考文献・図版出典リスト学生座談会 ー『Tokyo Scope 2023』制作後記執筆者一覧あとがきStaff Credit仕様:B5変形/フルカラー/133頁※価格1800円(税込)には送料が含まれています。
    ¥1,800
    Tokyo Scope Books
  • 商品の画像

    Tokyo Scope 2022ー脱皮する都市

    武蔵野美術大学と明治大学の学生が協働で企画、執筆、編集、出版するプロジェクトであり、様々な角度から東京への新たな見方を提示することを狙いとしたガイドブック・シリーズの第二弾! 第二弾の特集では、地上/地下、広告、ユニバーサルデザイン(UD)、陸の孤島と、都市のなかで繰り返し変化する4つの対象を取り上げ、各記事の特色が際立ったバラエティ豊かな紙面づくりを目指し、東京が〈脱皮〉する姿を独自の視点から捉え直しました!◆目次まえがき監修者序文『Tokyo Scope 2022』ができるまで地下を這う東京、空へ伸びる東京−都市における水平・垂直方向の発展 コラム 1 眠らない銀座−夜に〈脱皮〉する街並み都市を維持する広告−渋谷で探るその生態 コラム 2 トシマトぺ−目で聴く都市の音風景ユニバーサルデザイン化する都市−Tokyo 2020が変えたものコラム 3 東京メトロの 10 路線目を作ってみた!−「あるある」で考える空想路線計画 〈陸の孤島〉から考える東京の交通網−鉄道に縛られない生活参考文献・図版出典リスト学生座談会−『Tokyo Scope 2022』制作を終えて 未来につなげる企画−南後ゼミ生・視デ生が見る!2022 の東京 執筆者一覧あとがきStaff Credit※価格1200円(税込)には送料100円が含まれています。
    ¥1,200
    Tokyo Scope Books

マガジン

  • Tokyo Scope 2023

    明治大学情コミ南後由和ゼミ × 武蔵野美術大学 視デ有志学生で制作する「東京」がテーマのガイドブック『Tokyo Scope』プロジェクト第3弾の公式noteです! 出版に向けた制作過程やコンテンツ情報を発信します! 23年10月28日~販売中です!!

  • 8期生ゼミ記録

    南後ゼミ8期生の投稿です。

  • 9期生ゼミ記録

    9期生のゼミ活動記録です!毎週一人ずつ交代で担当します◎

  • 商品の画像

    Tokyo Scope 2023ー[ニュー・ノーマル]を見つめなおす

    2023年10月27日(金)発売!武蔵野美術大学と明治大学の学生が協働で企画、執筆、編集、出版するプロジェクトであり、様々な角度から東京への新たな見方を提示することを狙いとしたガイドブック・シリーズの第三弾! 第三弾の特集は[ニュー・ノーマル]。昨今しきりに取り上げられるようになったこの言葉は、どのような側面をもち、機能しているのか。AI、Z世代、サブスク、マスクといったトピックをもとに、さまざまな視点から[ニュー・ノーマル]を分析し、その奥に潜む「当たり前」のあり方を問いなおしました◆目次まえがき監修者序文「Tokyo Scope」プロジェクトとは?特集[ニュー・ノーマル]を見つめなおす・プロローグ:[ニュー・ノーマル]2023 ー動詞で捉える5つの側面・Z世代痕跡学 ー東京に生きる若者の[ニュー・ノーマル]・所有の価値が揺らぐ都市 ーサブスクとシェアリング・サービス・移りゆく“きまり”の先に ー マスク・コスプレ・グラフティと喫煙の未来・エピローグ:私たちなりの[ニュー・ノーマル]コラム・ちぐはぐシティメイキング・ネクスト[ニュー・ノーマル] ー理想の未来から逆算する参考文献・図版出典リスト学生座談会 ー『Tokyo Scope 2023』制作後記執筆者一覧あとがきStaff Credit仕様:B5変形/フルカラー/133頁※価格1800円(税込)には送料が含まれています。
    ¥1,800
    Tokyo Scope Books
  • 商品の画像

    Tokyo Scope 2022ー脱皮する都市

    武蔵野美術大学と明治大学の学生が協働で企画、執筆、編集、出版するプロジェクトであり、様々な角度から東京への新たな見方を提示することを狙いとしたガイドブック・シリーズの第二弾! 第二弾の特集では、地上/地下、広告、ユニバーサルデザイン(UD)、陸の孤島と、都市のなかで繰り返し変化する4つの対象を取り上げ、各記事の特色が際立ったバラエティ豊かな紙面づくりを目指し、東京が〈脱皮〉する姿を独自の視点から捉え直しました!◆目次まえがき監修者序文『Tokyo Scope 2022』ができるまで地下を這う東京、空へ伸びる東京−都市における水平・垂直方向の発展 コラム 1 眠らない銀座−夜に〈脱皮〉する街並み都市を維持する広告−渋谷で探るその生態 コラム 2 トシマトぺ−目で聴く都市の音風景ユニバーサルデザイン化する都市−Tokyo 2020が変えたものコラム 3 東京メトロの 10 路線目を作ってみた!−「あるある」で考える空想路線計画 〈陸の孤島〉から考える東京の交通網−鉄道に縛られない生活参考文献・図版出典リスト学生座談会−『Tokyo Scope 2022』制作を終えて 未来につなげる企画−南後ゼミ生・視デ生が見る!2022 の東京 執筆者一覧あとがきStaff Credit※価格1200円(税込)には送料100円が含まれています。
    ¥1,200
    Tokyo Scope Books
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

【『Tokyo Scope 2023 [ニュー・ノーマル]を見つめなおす』】って何?

こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクト 運営部長の城川です この度、南後ゼミ生有志と 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科の有志学生による 『Tokyo Scope 2023 ー[ニュー・ノーマル]を見つめなおす』が 2023年10月27日(金)から販売開始となります! 今回はこの場を借りて、本書のご紹介をしたいと思います! 「Tokyo Scope」プロジェクトとは?明治大学 情報コミュニケーション学部 南後ゼミ生と 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学

    • ♯62『Tokyo Scope 2023』講評会レポ

      こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクト 広報担当です 今回は、2月3日に行われた講評会の様子をご紹介します このプロジェクトでは毎年、本書の振り返りと、 来年度の活動をより良くするために講評会を行っています! 講評会では、南後ゼミ3年生(次年度Tokyo Scope参加メンバー)、南後ゼミ4年生数名、視デ1名、南後先生に加え、 OB、OGの3名をゲストとしてお招きしました 今年は全員で4グループに分かれ、それぞれのグループにOB、OGの方と南後先生について

      • #61 功労者・小林未侑_振り返りインタビュー(6)

        こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクト 広報担当です 統括メンバー振り返りインタビュー 今回は、 南後ゼミナール4年生の統括・デザインディレクター(DD)の小林さんです! 前回の記事はこちら⇓ おおらかな雰囲気でメンバーを包み込むような 頼れる先輩です! 通読してみて 良い意味でも悪い意味でも 「学生らしさ」が色濃く出た本だなと感じました 利益追求のために本を出版しているわけではないので、 世の潮流もある程度視野に入れつつ、 自分たちの気になることを

        • #60 功労者・川路翔大_振り返りインタビュー(5)

          こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクト 広報担当です 統括メンバー振り返りインタビュー 今回は、 南後ゼミナール4年生の統括・編集長の川路さんです! この本のプロジェクトの実質的なリーダーである川路さん たくさんのこだわりと考えを詰め込んだ「Tokyo Scope 2023」の 主役だと言っても良いでしょう 通読してみて 安心。 安心しましたね とにかく 自分たちが半ばゼロから考えたアイデアが、 本という風に、物質性を帯びて世に出たということに とり

        • 固定された記事

        【『Tokyo Scope 2023 [ニュー・ノーマル]を見つめなおす』】って何?

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Tokyo Scope 2023
          南後ゼミ
        • 8期生ゼミ記録
          南後ゼミ
        • 9期生ゼミ記録
          南後ゼミ
        • 7期生ゼミ記録
          南後ゼミ
        • 【Tokyo Scope 2022】
          南後ゼミ
        • 【Tokyo Scope 2021】
          南後ゼミ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          #59 振り返りインタビュー④ きまり班

          あけましておめでとうございます! 「Tokyo Scope 2023」広報担当です! 新年早々ですが、本日はコンテンツ班ごとの振り返りインタビュー最後 ルール班あらため「きまり班」の記事になります! 前回の内容はこちら↓ 「きまり班」は、 『移りゆく”きまり”の先にーマスク・コスプレ・グラフィティと喫煙の未来』 を担当したチームです! ※原文のままの掲載になるため、正式表記と異なる場合があります。 改めて通読した感想を一言で! ・「盛りだくさんで面白い!」(南後ゼ

          #59 振り返りインタビュー④ きまり班

          #58 振り返りインタビュー③ 所有班

          こんにちは! 「Tokyo Scope 2023」広報担当です! 本日は、振り返りインタビュー第3弾 モノ班あらため、「所有班」へのインタビューです! 前回の内容はこちら↓ 「所有班」は 『所有の価値が揺らぐ都市ーサブスクとシェアリング・サービスの普及から』 を担当したチームです! ※原文のまま掲載しているため、正式表記とは異なる場合があります。 改めて通読した感想を一言で! ・「「大学生がこのクオリティ作れるのやば」 神保町ブックフェスの際も、購入してくださった

          #58 振り返りインタビュー③ 所有班

          【4年生・8期生】2023年12月13日 第26回南後ゼミ

          こんにちは! 南後ゼミ8期生のY.Tです☺ サムネイルの写真は、朝6時の渋谷✳ 最近卒論のためよく渋谷に行くのですが、早朝の渋谷は想像以上の面白さでした! 朝まで飲んでいたであろう人たちがよろよろしながら騒いでいる光景や、昼や夜よりゴミが散乱していたり、それを掃除してくれている人たちが一斉に動き出したり、、 一番びっくりしたのはカラスがあまりにも多いこと。普段の渋谷では気にならないのに、しめしめ、今だー!とでも言うかのように生き生きと過ごすカラスの姿が見れました(笑) 前置

          【4年生・8期生】2023年12月13日 第26回南後ゼミ

          【4年生・8期生】2023年12月20日 第27回南後ゼミ

          こんにちは!南後ゼミ8期生のY.Sです。 今回のサムネイルは麻布台ヒルズの展望台から撮影した東京タワーです🗼 麻布台ヒルズは、高さ330mを誇る日本一高いビルなどから構成される複合施設で、最近オープンしたので遊びに行ってみました。そういえば、Tokyo Scope 2022でも麻布台ヒルズについて言及していますが、当時は建設中でこんなに背は高くなかったですね。時の流れってあっという間だな、と思います。 【活動報告】①Y.Tさん『渋谷におけるポイ捨ての実態—規制や取り組みが

          【4年生・8期生】2023年12月20日 第27回南後ゼミ

          【4年生・8期生】2023年12月6日 第25回南後ゼミ

          どうも、南後ゼミ8期生のS.Hです!上の画像はつい先日に行われたジャンプフェスタ2024の写真です!自分の卒業論文にも関わる課題でファンの方の反応を見たり、展示ブースに足を運んだりと堪能してきました。 【活動報告】 さて、今回の卒業論文の最終発表は4人でした。3年生の方も参加して、白熱した議論も見受けられ有意義な時間だったのではないかと思います! ①「オンライン空間でのライブは音楽表現の形を変えるかーサカナクションの事例から考える」(S.Yさん) 自身が好きなサカナク

          【4年生・8期生】2023年12月6日 第25回南後ゼミ

          #57 功労者・澤井雅治_振り返りインタビュー(4)

          こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクト 広報担当です 統括メンバー振り返りインタビュー 第3弾は、 南後ゼミナール4年生の統括・広報渉外長の澤井さんです! 前回の記事はこちら↓ 統括でありながら、ゼミ長もなさっている note担当者の個人的印象にはなりますが、 本当に すごい人です 通読してみて 一言で言うと、「読み飽きた!」 企画から校正から何から、統括メンバーとしてずっとやってきて コンテンツの内容もロジックも読み尽くしたので これが面白いのも良

          #57 功労者・澤井雅治_振り返りインタビュー(4)

          【3年生・9期生】2023年12月13日 秋学期第10回 卒論進捗報告⑤

          こんにちは😊南後ゼミ9期生のH.Mです! 12月ももう折り返し、、、早すぎる、、。 アルバイト先の雑貨店では、だんだんと「クリスマスプレゼント用で~」のお声が増えており、クリスマスを感じる日々です。 そうこうしているうちに「お年賀で~」「バレンタイン用で~」に変わっていくんですね。 さて、第10回ゼミの活動報告です。 今回も卒業論文の計画書の進捗報告を行いました。 卒論進捗報告① N.Sさん 「都市に求められる公共空間の在り方と新たな価値観―『Marunouchi St

          【3年生・9期生】2023年12月13日 秋学期第10回 卒論進捗報告⑤

          #056 Z世代班_コンテンツ振り返りインタビュー②

          こんにちは! 「Tokyo Scope 2023」広報担当です 前回の振り返りインタビュー①に続き、 今回はヒト班あらため「Z世代班」の記事になります! 前回の内容はこちら↓ 「Z世代班」は、 『Z世代痕跡学ー東京に生きる若者の[ニュー・ノーマル]』 を担当したチームです! ※原文のまま掲載しているため、正式表記と異なる場合があります。 改めて通読した感想を一言で! ・「もっとアクティブさが欲しかった。Z世代と言われるユニークさが「お利口」なまとめ方になったり、FW

          #056 Z世代班_コンテンツ振り返りインタビュー②

          【4年生・8期生】2023年11月29日 第24回南後ゼミ

          こんにちは!南後ゼミ8期のK.Sです。 今回のサムネイルは、明大生なら行ったことあるかも?な喫茶店のホットケーキです🥞🤍 肌寒い季節、暖かいドリンクを飲みながら一息つけるカフェが恋しくなります! 寒さに負けず、健康に気を使いながら卒論提出までの日々を乗り越えたいです✊ 【活動報告】いよいよ今回から卒業論文の最終発表がスタートしました…!! 今回から4年生に加え、3年生も各回数人ずつ参加し、発表やFBが行われます。 今回は3名が発表しました! ①「喫煙者と非喫煙者の共存に与

          【4年生・8期生】2023年11月29日 第24回南後ゼミ

          【3年生・9期生】2023年12月6日 秋学期第9回 卒論進捗報告④

          こんにちは🍉南後ゼミ9期生のM.Nです! 最近、逆転裁判とスイカゲームに手を出してしまい、3000点を目指しつつ、勝訴を勝ち取ることに日々奮闘しています! 直近だと「8番出口」をプレイしてみたいんですよね ただ、買ってプレイできずじまいのゲームが数本たまっているので、さすがに年末はそれを進める時間を作ろうかなあ~と計画しています。 なんだか今から年末が楽しみになってきました⛄️ さて、今回も卒論進捗報告がありました。 私も順番が近づいているのでうかうかしていられません…😇

          【3年生・9期生】2023年12月6日 秋学期第9回 卒論進捗報告④

          #055 イベントレポ_ディスカッションTOKYO

          こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクトの澤井です 今回は、12/3(日)に実施された 鐡坊主さんとおもしろ地理さんとのトークイベント 「ディスカッションTOKYO」を振り返ります 「ディスカッションTOKYO」とは「ディスカッションTOKYO」とは、 鉄道系YouTuber「鐡坊主」さんと 地理系YouTuber「おもしろ地理」さんとの鼎談イベントです 昨年、おも地理さんに 『Tokyo Scope 2022』を紹介していただいたご縁で 今回のイベントの

          #055 イベントレポ_ディスカッションTOKYO

          #054 功労者・城川裕太朗_統括振り返りインタビュー(3)

          こんにちは! 「Tokyo Scope」プロジェクト 広報担当です 統括メンバー振り返りインタビュー 第2弾は、 南後ゼミナール4年生の統括・運営部長の城川さんです! 前回の記事はこちら↓ 明るく柔らかい雰囲気を持つ 素敵な先輩です! 通読してみて 本の形で通読した感想としては、正直「かわいいな」と思いました 個人的には自分も参加していた『Z世代痕跡学』や『移りゆく”きまり”の先に』がお気に入りですが、どこの班もデザインに富んでいて、かつそれぞれ独自性があってすご

          #054 功労者・城川裕太朗_統括振り返りインタビュー(3)