見出し画像

30周年感謝企画 しい茸フェス2022開催します!

仲しい茸園

みなさまのおかげで30周年

おかげさまで仲しい茸園は30周年を迎える事ができました。
仲しい茸園は1992年に「この場所で新鮮なしい茸でバーベキューができたら」というお客様の声から生まれました。それ以来普段忙しく過ごしているお客様に、自然の中でゆっくりしてもらいたいという想いで、季節の旬の採れたての野菜を提供したり、園内の環境も出来るだけ自然や季節を感じてもらえるようにと、お客様の声を大切にしながら、お客様とともに歩んできた30年でした。これからもお客様に少しでも癒しの時間をお届けできるように、ともに歩ませていただければと思います。今後とも仲しい茸園をよろしくお願いします。

30年分のありがとう企画しい茸フェス2022を開催します

30周年の今、あらためてお客様に自然の中で大切な人とステキな時間を過ごして欲しい。そんな想いを込めて、素敵なアーティストさんの演奏を聞きながら、ゆっくりとお寛ぎいただけば、という事で30周年感謝企画「しい茸フェス2022」を開催いたします。
企画開催時には、いつものしい茸狩りとバーベキューに加えて、今回の企画にご協力いただいた素敵なアーティストさんの音楽を聴きながら、ゆっくりとご寛ぎいただければと思っています。

今回企画するにあたり、長年のしい茸のお客様である小坂さん、多田さんのご紹介で企画することができました。また、小坂さんのご紹介いただいた水石さんが快くお引き受け頂き、本当に多くのアーティストさんにお声がけいただき、企画することができました。皆様に支えていただけてこその企画ができたこと、心より感謝申し上げます。

みなさん是非お越しくださいませ!!

しい茸フェス2022と参加アーティスト様ご紹介

■開催日程と時間
 9月11日 12:00~13:30
 10月2日 12:00~13:30
 10月30日  12:00~13:30
 11月13日  12:00~13:30

■各日程のアーティストさんのご紹介

9月11日

■Daddy Waters(ダディ・ウォータース)さん
クラシックギターのインスツルメントソロで、和洋ポップスからクラシック音楽まで幅広く演奏します。主に京阪神のカフェ・レストランで活動中。
■Milly(ミリー)さん
ボーカルとアコースティックギターのデュオ。 和洋ポップスを中心にハーモニーを入れてお届けいたします。
■口笛jam さん
動物的勘だけが頼りの異彩ミュージシャンと猛獣使いのピアニストによる フロントが口笛ボーカルという世にも珍しいバンド「口笛jam」 ポピュラーな曲をちょっぴりjazzyにあま~く煮込んでお届けします。

10月2日

■Fukuda†(フクダプリュス)さん
ピアノとカホン&パーカッション のデュオユニットです。 日々の出来事や自然へのささやかな心の動きを表現した、オリジナル曲を中心に様々なジャンルの曲をお届けします。
■るい さん 
日常生活の一コマを歌のエッセイのようにギターとピアノで弾き語りしています。主に大阪のライブバーや音楽祭などで活動中。4枚のCDを発表。
■TORITRIO(トリトリオ)さん
フルート・チェロ・ピアノで、クラシック曲や映画音楽など、お耳馴染みの深い優しい音楽を奏でる。 京阪神のカフェ・レストラン・イベント等で演奏活動中。

10月30日

■Aqua Monte(アクアモンテ)さん
クラシックギターのインスツルメントトデュオで、和洋ポップスからラテン音楽まで幅広く演奏します。主に京阪神のカフェ・レストランで演奏しています。
■narumi&カルロスさん
クラリネット・鍵盤・ボーカルの narumi とギター・ボーカルのカルロス大野で、ブラジル音楽やポップスを演ります。 神戸を中心にカフェやイベントで演奏活動中。
■Toma Que Toma Que Toma !(トマ ケ トマ ケ トマ!)さん
日本人にも馴染みやすいスパニッシュなポップス・ルンバ・バラード等を 2ギターとボーカルで演じるユニットです。

11月13日

■多田駿介 さん
ダウン症という知的障害を持っています。楽譜が読めないので少しづつ少しづつ覚えていくので、一曲完成するのに一年くらいかかります。10歳からマリンバを始めました。今は色々なイベントや町の行事、高齢者施設や幼稚園・小中学校などで演奏する機会をいただいています。5月に開催された【第1回Para国際音楽コンクール】でダイヤモンド賞を受賞。
現在、高齢者施設で介護職として勤務しています。地域のボランティア活動として、小学生の通学路での見守りと挨拶運動をしています。音楽と仕事とボランティア、自分の頑張れることで喜んでもらえることが最高に嬉しいです。一生懸命に心を込めて演奏します。諦めない心を音に乗せて届けたいです。
■ここあ(COCOA)
 母のヴォーカル、父のギターとコーラス、ダウン症を持つ息子のパーカッションで構成するファミリーユニットです。寒い一日の終わりの温かいココアのような、皆さんの心と体に染み渡る音楽を届けられたらと、演奏活動をしています。 2018年頃から、地域の施設や病院、高齢者施設、またカフェやレストラン等でのライブをおこなってきました。
 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!