スクリーンショット_2019-09-16_17

今の、スポーツ業界に求められている"ビジネスパーソン"とは?

さて、久々の更新です。
僕についてはこちらの記事でご参照ください。


FC今治のけいたさんのツイートをみて、
曲がりなりにも1年以上スポーツ業界にフルコミットで入って実際に働いてきたので、その学びをシェアできたらと思います。

元々のツイートはこちら。

今のスポーツ業界に本当に必要なのは、営業もできて、Webもできて、事業計画もひけて、資金調達もできるスーパーマン

スクリーンショット 2019-09-16 17.45.54

もう、「今のスポーツ業界に必要なビジネスマンは?」
という問いへの解としてはこれに尽きるんじゃないかなと思います。

どれかだけではなく、全部。(上の能力はあくまで一例です)
これができるビジネスマンはむちゃむちゃ活躍する機会があると思います。

逆に僕が一番いらない(言い方きついですが)なと思うのが、
頭だけでかいいわゆるビジネスマン

口ではいうものの、実際に自分は行動しない(現場に足を運ぶこともしてないで、コンサル的な関わり方をする人)

正直、現場にとって
こういう系のビジネスマンはむしろ害になる可能性さえあります。

僕自身SHC(Jリーグの主催しているビジネススクール)に行ってJリーグの経営の勉強をさせてもらいましたが、実際にこの講座にきている人でさえ、頭でっかちな人が多かったと思います。

成果を残すなら、短期的に遠回りだろうがなんでも積極的にやる!

スクリーンショット 2019-09-16 17.49.12

正直、スポーツ業界、スポーツビジネスにはまだビジネスマンがほとんどいないなと思ったのがここ1年この業界で働いてみて思ったことでした。

だからこそ、しっかり成果にコミットできる人であれば、
たくさんの打席(成果を出せる場)が用意されています。

そして、この業界を1歩でも前進させるために、自分の力を使えます。

「JリーグSNSもっと頑張ればいいのに。」
「JリーグCRMなんでやってないの?」

こういう類の発言は僕からすると
そんな事言うなら、自分で中に入ってやれば?とさえ思います笑(きついですがw)
中の人もできればもちろんやりたいけど、できてない事情もあります。(もちろんそれをできない理由としてクラブが公表しているとすると、それもまた考えものですが)

僕はどんな手段を取ろうと、僕にできることは200%全力でこの3年間はこの業界に捧げると決めて今は自分がやるべきだと信じていることをやっています。(外に出せない内容ばかりで全く公表できてないですが、近々w)

この方にはお会いしたことないですが、
僕も同意見で、これまでスポーツ業界を支えてきたみなさんへの尊敬と感謝を胸に、僕ら世代はそれを越えて今までない価値をどう創出していくか?

これが僕らスポーツビジネス第2世代(※スポーツ業界として一定の形ができ、今後の非連続的な成長に向けて変化する時代)に与えられているテーマかなと思って日々頑張っています。

ガンガンチャレンジしてガンガン失敗!
失敗は成功の元!そんなマインドで頑張っていきますw

スポーツを俺が変える!そんな人はぜひチャレンジお待ちしています!
一緒にこの業界を1歩1歩進めていきましょう!

中島のTwitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スポーツビジネスを一歩でも前に進められるように頑張ります! サポートいただいたお金は僕の仕事のカフェ代にさせていただきます!

ありがとうございます!嬉しいです!
15
1991年生 / 大学時代に「ソーサル」会員1.5万名→リクルートで新規事業、PM→起業→事業売却、『サッカードットコム株式会社』( https://www.2015soccer.com/ ) にジョイン。 / Jリーグビジネススクール(SHC)修了 ※発言は個人見解

コメント1件

同じ意見です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。