クリエイティブコンテンツとは…

Creative Island Nakanoshima

中之島のユニークベニューを舞台にしたクリエイティブコンテンツは、国内外で活躍するアーティストのリサーチと作品創作による「中之島プロモーション」を展開・蓄積しています。
プロジェクトweb等のトップ画面のメインビジュアルは、被写体との独特の距離感で知られる写真家・野口里佳氏による2枚組の撮り下ろし作品です。中之島の四季を巡り、画面の左側が東端、右側が西端のそれぞれを並べて生じた中州のような架空のイメージが“創造的な実験島”というコンセプトを象徴しています。

写真家・野口里佳氏による2枚組の撮り下ろし作品で構成されたwebサイトのトップ画面

オリジナルのプロモーション映像「NAKANOSHIMA PERFORMING SCAPE」は、アーティスト・宇川直宏氏のディレクションと唯一無二のボーカリストSalyu氏の歌声が、中之島を象徴する歴史・水辺・夜景という3つの都市風景における映像詩を紡ぎ、世界に発信しました。

宇川直宏氏のディレクションによるプロモーション映像
「NAKANOSHIMA PERFORMING SCAPE」
左下)大阪市中央公会堂、右上)コンラッド大阪、右下)堂島川

プロジェクトが本格始動した2021年度からは、中之島の各所に点在するミーティングポイントを活用したプロジェクトを、演劇ユニット・チェルフィッチュ主宰の岡田利規氏とクリエイティブユニットgrafとともに展開しています。
独特の言語・身体表現を通じて現代社会を捉えた作品を世界各地で発表し続ける岡田氏は、2018年度のフィールドリサーチを通じたオリジナルのエッセイ「西の鼻」に始まり、中之島の見えざる地層や知られざる物語、固有の都市風景などに関する言葉・文字によるクリエーションの可能性を探っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!