見出し画像

【雑穀ちょい足しレシピ】副菜にピッタリ!にんじんの卵炒め

もちきび

雑穀をおかずに使うメリットのひとつが、「かさ増し」です。ちょこっと雑穀を足すだけで、ボリューム感がぐんっと上がります。さらに、栄養価もアップ。嬉しいことだらけ。

そして、今日も卵のかさ増し。
卵といば、「もちきび」と相性がバツグン。

もちきびが使いやすくて、頻繁に使ってしまいます。卵と混ぜると、違和感なく食べられるので、雑穀が苦手な方にもおすすめ。

もう1品何か欲しいな、というときや、お弁当のおかずにぴったりです!


画像2

■にんじんの卵炒め

【材料】2人分
人参……1/2本
卵……1個
もちきび……茹でたものを大さじ1(茹でる前なら大さじ1/2)
ごま油……小さじ1
塩……適量
白こしょう……少々

【下準備】
・もちきびを沸騰したお湯で、約12分茹でる。

【作り方】
1.人参を千切りにする。

2.卵を割りほぐし、もちきびと混ぜ合わせる。

3.フライパンにごま油を入れ、人参を炒める。

4.しんなりとしてきたら、2を加えそぼろ状になるように混ぜる。

5.塩、こしょうで味をととのえ、器に盛る。



にんじんともちきび小鉢note


ぽろぽろしやすい卵も、もちきびが入ることで、からみやすくなります。

見た目では、もちきびが入っていることに気がつかないくらい、自然になじみます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
4
「食べて綺麗になる」を目指して発信中。管理栄養士/フードコーディーネーター。雑穀と象さんをこよなく愛しています。HPはこちらhttp://n-kikaku-nakanishiyuki.com/ ブログはこちらhttps://ameblo.jp/yuki-eiyou/