小林デ・ラ・ピエダ

会社員(修行中…「作家」って堂々と書ける日は来るのか…)。旧・水溶きかたくり子。本、ミスiD、表現全般が好き。 [ツイッター:https://twitter.com/mizu_kata] [旧ブログ:http://donichishukujitsu.blogspot.com/]

漂流物/堆積物 -自覚なくカフェに残した痕跡-

一人暮らしをしていると、会社が休みで人と会う予定のない日は、ほとんど誰とも喋らずに終わる。レストランやカフェで「一名様ですか?」「はい」などの事務的な会話をした…

5月上旬 -自粛疲れ、老いについての考察-

5/2(土) 午前1時頃、noteに小説をアップ。 前月の日記でも触れたが、公募に出して落とされたものを時間を掛けて推敲した。写真は、前日に好きな定食屋でお弁当を買った後…

4月下旬 -今のところ健康、まあまあ文化的-

4/18(土) 昼、市内の実家(歩いて行けなくもない距離)にちょっと帰る。前日に母から電話があり、京都の友達が送ってくれた「夏柑糖」というお菓子をシェアしたいので取り…

【小説】踏切時代

//2009//  買い物客が出入りする度に、開いたり閉じたり忙しいスーパーマーケットの自動ドアを、ガードレールにもたれて見つめていた。辺り一面に降り注いでいた…

4月上旬 -後ろめたい春休み-

4/1(水) 8:00出勤が始まってから、そろそろ1ヶ月が経とうとしている。 朝、通常通り人口密度80~90%くらいの電車でツイッターを開くと、イタリアやアメリカの医療崩壊の…

3月 -コロナと過ごした1ヶ月-

昨年末に発見された新型コロナウイルスの感染拡大は、4月17日(金)現在も、全く終息する気配がない。私自身も、感染拡大防止のため、4月頭に会社から自宅待機を命じられた。…