見出し画像

ADDressで多拠点生活始めます

こんにちは、島田みゆです。
突然ですが、ADDressで多拠点生活を始めることにしました。

「ADDress」は、月額4.4万円(税込)で全国住み放題、敷金・礼金・光熱費等の追加ナシ、多拠点居住プラットフォームを展開しているサービスです。

しばらくの間、今の住まいと色んな住まいをめぐりながら生活していこうかなと。
その様子を発信していけたらと、久しぶりのnoteカムバックです!

なぜ多拠点生活を始めようと思ったのか?

理由はいくつかあるのですが、小さなきっかけはビミョーな家族問題です。
って、響きがあんまりポジティブではないのですが(笑)

詳しいことは割愛しますが、家族・兄弟って近い存在だからこそ、やっぱりいろいろと厄介。それは、昔からよーくわかっていること。
コロナで家にいる時間が増えたことで、家族の大切さに気づいた、絆がより深まったという話もたくさん聞きますが、兄妹で暮らしている私の場合は距離感が近くなって、かえって糸がこんがらがったような気がします(^^;;

ツアコンで海外にでてた時は、だいたい月の半分以上は家にいませんでした。なので、物理的にも関係的にも、近からず遠からず絶妙な距離感が保たれていたように思います。

でも、私の仕事のバランスが変わって家にいることが多くなったら、仕事観とか生き方とか、優先順位の付け方とか、もろもろかみ合わないことがあからさまになってきて。
きっと親子とか夫婦とかでもまた違うところがあると思うんですが、なかなか難しい。

(仕事やちょっとした家庭のことは私の書籍でも触れてます。
▶▶「独立と無縁のごく普通OLが会社を辞めて 新たな生き方・働き方をみつけた話」)

とは言え、完全に引っ越しとなると、我が家の場合はそれ相応の身辺整理やらが必要になってしまうので、それはちょっといまのタイミングではないなと。
まずは家の近くでセカンドルーム的な別の拠点を借りるのが現実的だと、物件の内覧に行ったりしていました。

そんな中である時にふと、ひらめいちゃったんです。完全に舞い降りてきちゃった系。
「今なら、多拠点生活できるかも!」
海外旅行関係の仕事ができるようになるのはしばらく先、私の場合、今は完全引っ越しが難しい。だとしたら、もう少し自由な拠点選びができるんでは?
近くで物件借りるのはいつでもできる。
でも今しかできないのは、日本で多拠点をいくつも体験できるライフスタイルなんではないだろうか、そんな風に全てがしっくり来てしまいました。

人の出会い・繋がり、動くことですべてが回っていくことを知ってるから

もう一つの大きな理由は、今の自分が「人との出会い・繋がり・動くことでの刺激や気づき」必要としてるって気づいたからです。

私のこれまでの人生、ほとんどと言っていいほど、人との出会いで回ってきたところがあります。
辛かったり傷ついたりするのも人と関わるからなんですが、同時に嬉しさや感動や温かさ、心の底から満たされる感覚もまた、人との関わりが与えてくれるんですよね。

フリーで仕事するようになって、会社員時代よりもいろんなタイプの人との出会いが増えたとは思います。
でも、やっぱり一度に会う人数や、毎日のように会う人というのは少なくなったし、特にこの1年以上はコロナの影響もあって人と会う頻度そのものも大幅に減って、今まで会っていた友人ともすっかり会わなくなってしまいました。

だからこそ、自分の中の人との交わりや関わりの刺激がすごく減っていて、それが何かこう…円滑にするオイルが足りない感覚。
そのためにも、自分が何かで動くしかない!と思って、その今の思いにピタリとはまったのが多拠点生活だったのです。

やってみてダメならまた変えればイイ、基本軸は「旅」

基本、なんでもやってみちゃえ!なタイプ。
以前、同じような気持ちでソーシャルアパートメントというコンセプト型の大型シェアハウスに住んだこともありました。そのときも、結局1年で以前の生活に戻ったのだけど、体験してみて本当によかったと思ってます。

今の世の中、口コミ、評価、体験談はたっくさんあるから、情報は集められる。
でも結局は、そこで自分が何をどう感じるのか、どういう価値を受け取れるのかは自分が体験してみないとわからない。
自分で味わってみたい欲。これに尽きるのかもしれません。
旅も同じ。だから私は旅が大好きなんだろうなぁと思います。

ツアコンの仕事も、考えたらほぼ多拠点ホテル生活みたいなもんだったので、それを一人で再現するような感じだと思うんですよね。

この先、多拠点生活の中で出会う土地や人と何かつながりができて、また旅に関わる仕事に広がっていったらいいなと妄想していたりします。

事の発端はちょっぴりネガティブ要素っぽいけれど、それは単なるきっかけであり、気づき。
ーコロナになって、予期せず旅行の仕事が無くなった
ーライターの仕事の割合を必然的に増やすことになり在宅時間が増えた
ー在宅になったら、なんだか家族関係が微妙になった
ー打開策として新たな住まいを探そうと思った
ー多拠点生活がひらめいて始めることになった

旅行の仕事がなくなったから、これだけ日本にいるようになったわけだし、海外に行けないから日本に目を向けることになったし、いまだからこそ限定的にトライアルもできるわけだし。

そう考えれば全て必然だし、流れ。
きっかけで何であれ、多拠点生活を始める気持ちや目的はめちゃくちゃ前向きです!

多拠点生活のリアルをお届けしたい

多拠点生活が実際どんなものなのか、現場の感想や周辺情報など、できるだけリアルな情報をここでお伝えできたらいいなと思っています。

今の私の現在の状況はこんな感じ↓

・基本は、都内拠点
・仕事は複業フリーランス。会社通勤はナシ。ライター、ヨガ講師、ツアコンの名残でイベントや短期の派遣
・PCがあればできる仕事がライター業&ヨガのオンラインレッスン。ただ取材に行ったり、プライベートレッスン、イベント案件など、定期的に東京にいないと難しいものもあり
・半分は東京、半分は別拠点のバランス予定
▶︎ライターや旅の仕事の幅をもっと広げたく、地方取材や旅先のPRや活性化のお仕事なんかもできたらいいなと、妄想しているところ…

これから多拠点生活考えている、実際のところどうなの?、環境とか人とか気になる、ほんとに仕事できるのかとかw、参考になったらうれしいです。

実稼働はもうちょい先ですが、いまから楽しみに心の準備をしておきます。
共感&気になるという方がいたら、ぜひつながってください(^^)/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡ぜひフォローもいただけたら嬉しいです🙏
18
独立&起業とはまったく無縁だと思っていたごく普通のOLが気づけばフリーランス。ヨガ講師×ツアコン×Webライターの複業で無理なくリスクなく経験活かして好きな事を仕事にした道のり♦仕事に役立つ&働くが楽しくなる情報を発信します🌈世の中の働くを楽しくすることが夢♪ #働き方は生き方