私が洋楽好きになった原点 "Journey" #141

Journey/ジャーニー 
Separate Ways/セパレイト・ウェイズ
1983

この曲がリリースされたのは、女子高生の時やった。
そして、37年後の2017年。
WBC(World Baseball Classic=ワールド・ベースボール・クラシック)のテーマ曲になった。


これは、誰の何て曲???

みたいに騒がれてたけど、

私は、えー知らんのー?

って感じやった。

侍ジャパンの戦いにぴったりの勇ましい曲やね。歌詞の内容は、彼女と別れた彼の女々しい気持ちを歌ったものやけど。
私には懐かしかったなぁ。


私は15歳の時に、初めてジャーニーの曲を聴いて、'80年代の洋楽が好きになった。
その時聴いたのは

Who's Crying Now やった。

明るい曲ではないし、POPさもない。
なんであんなに心に響いたんやろう。

それ以来、ジャーニーというバンドが大好きになり、LPレコードを何枚も買った。
今でも持っている。聴かれへんけどね。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー✨😍✨
9
1966年生まれ。自営業(学習塾経営他)&主婦少々。ただただ好きな曲を記録していこうかなと、尊敬する大好きな知人を真似てnote始めました。"継続は力なり"で頑張ります。365目指してます! 趣味はアマチュア吹奏楽バンドでT.SAX吹いてます。
コメント (3)
80年代といえば、やはり、ジャーニーですよねぇ〜💕私は、以前、ドントストップビリービンについて、noteに書きました❤️
ジャーニーは、大学生のときに聴きまくりました!
スティーブ・ペリーの迫力あるボーカルが大好きです。
オープン・アームスは、今でもよく聴きます😃
これはカラオケの定番です。Faithfullyも好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。