見出し画像

川中島古戦場

今日は家族で1日買い物三昧で市内をめぐっていたのですが、思いのほか天気がよかったので「川中島古戦場」に行ってみました。冒頭の写真は、武田・上杉の一騎打ちのあった地とされる場所とされる八幡原(はちまんぱら)にある八幡社。

以下、ランダムにピックアップしていきます。

「首塚」。「敵に塩を送る」の語源の説明が書いてあります。

八幡社拝殿。この手前に旧本殿があります。

広場や遊具もあるので、子供連れで来ても大丈夫ですね。

前を歩く2人は妻とうちの子。建物は長野市立博物館です。

合戦図。八幡社のあたりが武田の陣地であり、ここで一騎打ちがあったということは上杉軍もかなり攻め入ったことになりますね。

旬の食材を扱うお土産屋さんもローカルな感じでいいですよ。

以上、思いがけずX-T20の練習ができた時間でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よりよい記事をつくっていくために活用させていただきます。

ありがとうございます!
3
長野県在住/大学生協職員/生まれは東京ですが、転勤で山梨県に8年住み、長野県には松本市6年と長野市3年の合計9年住んでます/最近、カメラ・写真を趣味にしています https://www.instagram.com/ichiro_sugiyama/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。