映像とジャーナル

13

あなたは「自分で国や社会を変えられる」と思いますか?

「今ドキの若いもんは…?」 先日、「大人たち」が、このデータをみてSNS上でそんな趣旨のこ…

メディアがもたらす「報道ストレス」と「共感被害」

報道は、誰かの命綱になることもあれば、誰かを脅かす凶器にもなる。 2017年1月。ラジオ番組…

ニューヨークのノンアルコールバー「ゲッタウェイ」が生み出す、新しいソーシャルの場

by パケトラライター 伊藤里香(ニューヨーク在住) Photo:©️getaway 2008年のリーマン…

「桜を見る会」と芸能報道から考える、「結果スピン」の効能

共産党の田村智子議員が、11月8日に「桜を見る会」の「モラルハザード」を追求してから、多く…

なぜ日本の新聞写真は心に響かないのか

台風19号の報道で、ニューヨークタイムズ(NYT)の写真特集が話題になりました。「被害の甚…

台風19号で被災した長野の千曲川へ

急速に発達し日本列島に直撃した台風19号。 今回、長野で1番被害の大きかった千曲川決壊地点…

「知らない人んち(仮)」開設1週間……

こんにちは、テレビ東京「知らない人んち(仮)」の演出・プロデューサーの太田です。 先週木…

12  「新作」はもういらない? 〜 映像の場合

「好きなことで、生きていく」。2014年、Googleの広告で描かれた最先端の生き方── YouTuber…

自分のデザインしたロゴがTシャツになって売られていたのでお手紙を送ってみた話、ま…

このnoteは私個人の体験に基づく内容です。 法律の解釈などについては専門家ではない人間の理…

「ネットメディアの価値観を『ゆっくり・深掘り』へ」瀬尾傑さん(前編)

自己紹介をお願いします 柿次郎: Dooo!!司会の徳谷柿次郎です。今日も宜しくお願いします…