見出し画像

卒業生プレゼン

昨日で大隈塾ゼミも修了。
卒業生プレゼンテーションは、ともみ、あられ、ももこ、みや、のん。
4年間大学生生活で何を学んだのか。

ともみは「利他」を、あられは「ありのまま」を、ももこは「夢中」を、
みやは「幸せ」を、のんは「言語化」を語った。

ともみが「粋」について少し触れたので、
浪人生のときに読んだ九鬼周造の『いきの構造』を思い出した。

「運命によって“諦め”を得た“媚態”が“意気地”の自由に生きるのが“いき”である」

すんなり諦めること。
色気を持つこと。
やせ我慢。

粋な生き方をしていたいし、
卒業するゼミ生たちもそうであってほしい。

幸せの4因子を卒業生におくった。
ありがとう。
やってみよう。
なんとかなる。
ありのままに。


今日の記事がお役に立てればなあと思います
むらさん(村田信之)|釜石と東京の2拠点生活しながら、全国でワーケーションも実践中
岩手県釜石市に移住して2年目!長崎県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、大学院公共経営研究科修了。田原総一朗スタッフ、早稲田大学客員准教授として「たくましい知性を鍛える」(大隈塾)を20年間担当。立教大学兼任講師、京都芸術大学客員教授なども勤めた。リーダーシップのことならお任せ。