見出し画像

新年のご挨拶&箱根駅伝当日ですね!

あけましておめでとうございます!旧年中は「カゼキル」新連載が始まったり初の単行本が出たりと盛りだくさんな一年でしたが、今年も続巻が出せるように頑張って行きたいと思いますので何卒宜しくお願い致します!(拝)

ちなみに年をまたいでますが、ただいま作者は絶賛原稿中なのでお年賀イベントらしいこともあまり出来ませんで(汗)せめてnote更新しようかと。。更にせっかくだしお正月のビッグイベントにあやかって、箱根駅伝の舞台になる峠のロードの裏側(登山道)で、うちの漫画でもこんな熱い戦いが繰り広げられたことありましたよ!と自作の宣伝もしておきますね~♪(笑)

画像は掲載当時のサンプルからですが。主人公の颯太(一番上)は中学では陸上部出身という設定なのでわりと近い恰好してますが、箱根駅伝との最大の違いはトレイルランニングでは「自分で使う荷物を背負って走る」ことですかね。最低限の補給食や水、雨具などを携行するルールです。まだ初心者の颯太と、たとえば中段のページの経験者・一馬の装備の違いなんかに注目してもらえれば。舗装されていない山道を走るので、シューズの作りなんかもロードとはかなり違うんですよ!(一例:裏側に凹凸があるとか)

画像1

画像2

画像3

勝負のポイントも、ロード以外の不整地の急な登り/下りでいかに他の選手と差をつけられるか?みたいなところが関わってきたりして、ゴールを目前にしたラストでは思わぬどんでん返しが待っていたり…!?などなど見どころもたくさんありますので、もしご興味お持ち頂けたらこちらのページ ↓ から1~2話までは無料で読めますのでお運びになってみて下さい!気になる続き(※箱根の峠レースの回は3話です)も単行本ならすぐお読み頂けますぞ!

画像4

現在公開中の最新6話では、ちょっとトレイルランを離れて観光地の登山道をみんなで登ったりもしています(練習の一環です)が、箱根の峠レースの時より移動スピードがゆっくりな分、周囲の山の景色の繊細で美しい描写が豊富なので、そのあたりの雰囲気の違いも楽しめるかと思います。

こっち ↓ は企画にご協力を頂いているヤマップさんの広報担当の方が書いて下さった大変熱い「カゼキル」ご紹介note記事。サンプル画像多めです!

あとやっぱり紙の本で読みたいという方は、こちらの記事に各書店の在庫をオンライン検索できるページをまとめておきましたのでご参考に ↓  アマゾンでは一時的に品切れしてましたが、現在は在庫ばっちり復活しております!

こっちは連載開始後にヤマップさんに作者インタビューして頂いたnote記事全文無料で読めます。そこそこ長いですが前作のクライミング漫画からこの「カゼキル」に至る道筋がよく分かる内容になってるのでおすすめです!

ということで、色々ご紹介がてら書いてきましたが、そろそろ箱根駅伝本番スタートの時間ですね!ここからは皆さんと一緒に応援したいと思います。今年はどんな熱いドラマが生まれるのでしょうか?トレイルランとはいえ「カゼキル」も(山を)走る少年達の物語なので、連載を始めてからは駅伝の大会の中継なども全く違った眼で見るようになりました。とにかくみんな頑張れ!と思いますね。トップ校だけでなく、全てのチームが頑張ってきた月日を想像したりすると…一人一人の選手がまぶしく見えますね。

それでは、今日はこのあたりで失礼します。今年の自分も続巻続々巻出版を目指して頑張って参りますので、箱根駅伝をご覧になった後でいいので少しでもご興味お持ち頂けたり、応援して頂けると大変有り難いです!もちろんおなじみの読者の皆さんにも、今後とも宜しくお願い致します!!!(拝)選手の皆さん頑張って下さい!!!!!そして、どうか皆さんご安全に!!

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
漫画家です。6/28より世界初のトレイルランニング漫画『カゼキル ~GREAT TRAIL RUNNERS~』(KADOKAWAデンプレコミック)の新連載が始まります!!!面白くなるように頑張りますので、ご興味お持ち頂けた方は是非とも掲載サイトのほうへもお運び下さいませ~!(伏)