もるがな

Twitterでは書き切れない雑文置き場として始めました。まだ使い方がよく分かっていません。試行錯誤中。

もるがな

Twitterでは書き切れない雑文置き場として始めました。まだ使い方がよく分かっていません。試行錯誤中。

    マガジン

    • プロレス

      プロレス関係のネタを集めた場所。独断と偏見によるコラムや観戦記、勝敗予想などを書いていきます。

    • 雑記

      思いついたことをつらつらと。

    • 日常の謎

      自分の遭遇したちょっとしたミステリを小説風にアレンジして書きました。

    最近の記事

    2022.11.5 新日本プロレス バトル・オータム '22 試合雑感

    ◼️ 第1試合 60分1本勝負  IWGPジュニアタッグ選手権試合 BUSHI&ティタン vs  TJP&フランシスコ・アキラ  TJPの試合を見るたびに TJP素晴らしいbotになってしまうんですよ(笑)いや本当にレベルが違うというかモノが違うというか、単純な技術面だけ言うなら、今のJr.だと一番は間違いなくTJPだと思います。  TJPの動きは洗練されていながら一切の無駄がなく、その視野の広さもさることながら、局面局面においての動きに違和がまるでないんですよね。最初か

    スキ
    20
      • 2022.10.30 プロレスリング・ノア 【武藤引退ロード】 有明凱旋ーTHE RETURNーPRO-WRESTLING LOVE FOREVER . 3 ~TRIUMPH~試合雑感

        お久しぶりです。もるがなです。毎年下半期は年始に向けての「タメ」と言いますか、それもあって更新頻度が落ちがちになるのですが、やはり熱のある興行を見ると語りたくなることもあり、今回は1.8の対抗戦以来のNOAHの試合のレビューをやりたいと思います。実は今までに何度か書こうとはしていたのですが、Twitterのほうで吐き出すことが多く、いまいちタイミングが合わなかったんですよね。相変わらず目についた試合のみの寸評になりますが、お付き合いいただければ幸いです。 2023年1月1日

        スキ
        26
        • 2022.8.18 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 決勝戦 試合雑感

          ◼️ 第8試合 時間無制限1本勝負  『G1 CLIMAX 32』ファイナルトーナメント決勝戦 オカダ・カズチカ vs ウィル・オスプレイ  戦前は色々な声が上がりましたが、いざ組まれて対峙してみるとこの二人以外の決勝はありえなかっただろうなと思わされるだけのオーラと必然性がありましたね。名勝負が確約されていながらも、毎回こちらの想像を余裕で飛び越えてくるため試合内容は予測不可能ではありましたし、ここにオスプレイのオカダ超えと初優勝という文脈が付与されていたため、勝負論はし

          スキ
          33
          • 2022.8.17 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY19 試合雑感

            ◼️ 第7試合 時間無制限1本勝負  『G1 CLIMAX 32』ファイナルトーナメント準決勝戦 オカダ・カズチカ vs タマ・トンガ この二人のマッチアップは昨年のタマの大金星が想起されますが、そのリベンジは果たしており、因縁はありつつも決着はついているんですよね。立場もベビーvsベビーでグータッチから始まるクリーンなものであり、下馬評はともかく、昨今の試合にしては珍しくスポーツライクな戦いとなります。 先の内藤vsオスプレイ戦を意識してか、序盤から丁寧に積み上げるよう

            スキ
            25

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • プロレス
            もるがな
          • 雑記
            もるがな
          • 日常の謎
            もるがな

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022.8.16 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY18 試合雑感

            ◼️ 第1試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦 ウィル・オスプレイ vs ジュース・ロビンソン オスプレイの空中技とジュースのラフが噛み合った好試合でしたね。ヒールターン以後のジュースはいまいちインパクトを残せておらず普通のレスラーにデチューンされてしまった感じも否めないのですが、定まっていないのは方向性だけであり、裏を返せば基本的な荒々しさとヒールムーブはソツなくこなせているのもあって、高望みをしなければ普通に見られる試合ではあるんですよね

            スキ
            16

            2022.8.14 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY17 試合雑感

            ◼️ 第6試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦 YOSHI-HASHI vs デビッド・フィンレー YOSHI-HASHIにとっては珍しく格下とやる一戦ではありますが、相手は成長著しいフィンレーというのもあって勝敗はともかく試合展開はちょっと読めなかったですね。YOSHI-HASHIの負傷した右肩に動きの中で「圧」をかけていくフィンレーは堂々としており、ベビーでありながらこうしたテクニカルな怖さと陰湿さを出せるのは素晴らしいと思います。YOS

            スキ
            8

            2022.8.13 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY16 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Cブロック公式戦 アーロン・ヘナーレ vs  KENTA 分かりやすいストライカー同士のマッチアップですね。両者構えてからのバチバチな攻防。しかしながらここはヘナーレに軍配が上がり、KENTAはすかさずラフに走りますが、ここもヘナーレが一枚上手です。しかしキックの鉄柱誤爆を誘い込み、ペースを握り返すと時折強烈な蹴りを差し込みながら、ジワジワとラフファイトで攻めます。このスタイルは今のKENTAならではのオリジナリ

            スキ
            8

            2022.8.10 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY15 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦 デビッド・フィンレー vs エル・ファンタズモ ロープをすり抜けて腕を極めるフィンレーでまず「おおっ」となりました。こうした小技は本当に上手いですね。しかしながら局所での攻防は張り合えても、ファンタズモは試合の大枠でのデザインセンスが圧倒的に優れており、手拍子含めて何度か仕切り直すことでわかりやすい形でコントロールしていましたね。フィンレーの集中力とここ一番の切り返しのセンスは素晴らしい反面、短

            スキ
            15

            2022.8.9 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY14 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦 YOSHI-HASHI vs 高橋裕二郎 YOSHI-HASHIのテーピングがかなり痛々しくなっていましたね。古傷とはいえ、少し心配になります。実況でも触れていましたが、この二人ってG-1落選経験者という実に奇妙なマッチアップで、今までのG-1だとありそうでなかった文脈なのが良かったです。まさに落選者たちのエレジー。 と、言えばいい試合のように思うかもですが、伸びたとはいえ裕二郎を引き上げるほ

            スキ
            11

            2022.8.7 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY13 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Cブロック公式戦 アーロン・ヘナーレ vs "キング・オブ・ダークネス"EVIL EVILの悪の方程式に呑まれた結果となりましたが、ヘナーレはかなり成長しましたね。対EVIL相手にベビーによりすぎることなく、武闘派らしさを出して一対多数で抗っていたのがよかったです。レフェリー誤爆で詰め寄るシーンでは、コミカルと怖さをいい塩梅で出せていましたね。レフェリーが選手に手を出すのは個人的には大嫌いなのであまり評価はしたく

            スキ
            15

            2022.8.6 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY12 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦 YOSHI-HASHI vs エル・ファンタズモ YOSHI-HASHIは本当に成長しましたね。こうして相対していても以前のような気後れが一切なく、自信に満ち溢れていましたね。 ファンタズモは相変わらずの曲者であり、起こすときに耳を掴むなどのダーティーなプレイから、キレのあるスピーディーな空中戦というよりはふわりとした無重力の跳び技を得意としており、まさに縦横無尽という言葉がピッタリと当てはま

            スキ
            15

            2022.8.5 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY11 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦 ジュース・ロビンソン vs 高橋裕二郎 会場が愛媛ということもあってか地元のSHO登場が噂されていましたが、変に引っ張らずあっさりと出てきましたね。裕二郎がセコンドを伴って入場したことで必然的にこの試合におけるヒール的な立ち位置で先手を打ったというか、ヒール転向に疑義のあるジュースに対してベビー側に追い込むというのは一番の揺さぶりな気もします。ヒールvsヒールの試合でこうしたイニシアチブの取り合

            スキ
            24

            2022.8.2 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY10 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  『G1 CLIMAX 32』Bブロック公式戦 石井智宏 vs グレート-O-カーン オーカーンのグラウンド、ああいう要素を入れてくれるのはありがたい反面、やや「目配せ」が強いというか、仕掛けるのもやめるのもオーカーン次第なのが何ともですね。個人的には以前のザック戦のようにあれ一本で振り切ってしまうほうが好みではありますが、持ち得た技術をどう落とし込むかをオーカーン自身も試行錯誤しているのかもしれません。ギミックレスラー成分が濃くなっていくと

            スキ
            15

            2022.7.31 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY9 試合雑感

            ◼️ 第5試合 30分1本勝負  「G1 CLIMAX 32」Aブロック公式戦 ランス・アーチャー vs ジェフ・コブ この二人の対決から想像できるイメージに反して、序盤の立ち上がりが軽やかで驚きました。アーチャーのアームホイップを回転して着地したコブには驚かされましたし、アーチャーの長身がピンと伸びきったドロップキックもよかったですね。アーチャーの躍動ぶりは凄まじく、ヤングライオンを巻き添えにしてのエプロンを走ってのトペコンや、単なるリング内へのホイップでもゴム毬のように

            スキ
            17

            IWGP女子王座について思うこと

            G-1期間の真っ最中でありますが、ここでプロレス緊急速報です(笑)スターダムの戦略発表会でIWGP女子王座の創設が発表されたわけですが、これが両団体のファンを巻き込む炎上案件となっておりまして……。まあスターダムの会見でなぜ新日の権威の象徴であるIWGPのベルトが?というのは疑問としては当然で、既存のベルト含めての格や序列、今後のスターダムの扱いなど、紛糾するのは仕方ないっちゃ仕方ないですかね。さて、またいつもの通り項目を分けて、自分の思考メモがてら私見をいくつか述べていきた

            スキ
            14

            2022.7.30 新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32 DAY8 試合雑感

            ◼️ 第6試合 30分1本勝負  「G1 CLIMAX 32」Dブロック公式戦 デビッド・フィンレー vs 鷹木信悟 ジュース戦を終えて一皮剥けた感じのあるフィンレーではありますが、やはり「緩急」でいえば鷹木のほうが上であり、また観客への印象の付け方も鷹木に軍配が上がります。フィンレーの当面の課題はここでしょうね。しかしながらそれは観客の周知の問題も多分にあるため、馴染みさえすれば特に瑕疵にはならないでしょう。 エプロンへの叩きつけからスムーズな場外DDTへの移行。天龍ば

            スキ
            18