見出し画像

2021/4/19 キャリコンのためのキャリアコンサルティング

【キャリコンのためのキャリアコンサルティング】


皆さんが持っている資格、なんのために取りましたか?

私自身は、これまでに取得した資格を「なぜ取るのか」「取ったらどうするのか」について、全く考えていませんでした。

でも、キャリアコンサルタントの資格を取るときだけは、明確な理由があったんですよね。


資格は、今の自分に足りないものを補い、今の自分が到達していない理想の自分になる、その戦略の一つだと思います。

特に、キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、公認心理師などと言った資格は、ビジネスのためだけでなく自分自身のためにも使える資格です。

資格は、世のため人のために取得するだけではなく、理想の自分になるために取得してもいいんです。


私がキャリコンの資格を取得することを決めたのは、中小企業診断士としてのキャリアを積んでいた時のこと。

クライアントである中小企業の社長たちとの会話の中で、「こうすればうまくいきますよ」と一方的に提案するだけでは仕事につながらないことがよくありました。私はもともとお喋りが好きで、何かを伝えたいという思いが強いんですね。

そんな自分に必要だったことは、相手の話を“傾聴”し、思いや理念、悩みを引き出して、その上で提案をすることでした。そのためには、キャリアコンサルタントの“傾聴”と“質問”の技術が役立つことを知ったのが、資格を取得しようと思ったきっかけでした。


資格を取得してからわかったのは、「キャリアコンサルタントの資格を取得しただけでは、仕事には繋がらない」という現実でした。

しかし、「資格を活かしてビジネス化していく」「理想の自分になる」ための過程は、実は「キャリアコンサルティング」の手法で実現していくことができます。

キャリアでいう、理想という「目的」達成のためには「戦略」が必要です。「戦略」のためには「戦術」というスモールステップが必要で、その一つが「資格を取ること」です。


そもそも、その土台にはキャリアコンサルタントの資格の存在をはじめとする、様々な選択肢を「認知」することが必須です。その礎となるものが、協議会の名前にも入っている「リベラルアーツ」です。

「リベラルアーツ」は、私の解釈では「自由になるための教養」のこと。今の自分に必要なものを認知し、選択するためにも、リベラルアーツを磨いていくことが大切だと思っています。


私の理想は、「自由になる」ことです。皆さんの理想の姿はなんですか?

その理想に至るまでの戦略の中で、ぜひキャリアコンサルタントの資格を活かしてみてください。


=======================
「リベラルコンサルティング協議会」
【会員募集中!】コンサルタントが未来に羽ばたくために、自らアップデートでき、豊かで潤いあるキャリアを歩みたい仲間を募集しています。
https://liberal-consulting-association.com/
=======================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
一般社団法人リベラルコンサルティング協議会理事。 キャリアコンサルタントやコーチ、カウンセラー、士業に対して、ただ聴くだけではない、問題解決ができるコンサルタントへの育成と、稼ぎ方の実践を担う。https://liberal-consulting-association.com/