「B-PROJECT 快感*エブリディ」大型リニューアルの話
見出し画像

「B-PROJECT 快感*エブリディ」大型リニューアルの話

こんにちは!今回は「B-PROJECT 快感*エブリディ」と言うアプリゲームの大型リニューアルプロジェクトを、UIデザイナーとして経験したことを書いていきます。

「B-PROJECT」と「B-PROJECT 無敵*デンジャラス」

「B-PROJECT」は、MAGES.の乙女向けブランドLOVE&ARTが手掛けるアイドルプロジェクトです。

詳細に説明すると、
総合プロデュースを多数の人気曲を持つ西川貴教、企画・原作を大ヒット作「シュタインズゲート」を手がけた志倉千代丸、
キャラクターデザインを「魔界王子 devils and realist」を手がけた雪広うたこがそれぞれ担当しています。

また人気声優を起用しており、アニメ化やリアルライブなど多数のイベントを開催するなど、
非常に人気の高い巨大な作品です。

そんな壮大なメンバーを筆頭に手がけた「B-PROJECT 無敵*デンジャラス」は、
魅力的な楽曲の数々や新規書きおろしストーリー、撮りおろしグラビアを楽しめるゲームです。

画像1

画像引用:PR TIMES

「B-PROJECT 快感*エブリディ」大型リニューアルへの参画

画像2

画像引用:4Gamer.net

「B-PROJECT 無敵*デンジャラス」はS&PからMAGES.への移管が決定。
しかし当時MAGES.にはゲームアプリの開発組織はありませんでした。

そこでMAGES.の子会社化し本アプリを引き継ぎ運用していた弊社が、自分も所属するUIデザイン3人、企画6人、エンジニア9人,イラストシナリオ4人の体制でこの大型リニューアルに参画することになりました。

UIデザインの一新

UIデザインを一新_図@2x

リニューアル前画像引用:Bプロ 無敵デンジャラス攻略

ここでは自分も担当したUIデザイン一新の経緯を大きく2つフェーズに分けて、順に説明していきたいと思います!

第1フェーズ:ベースデザインの策定
デザイントレンドは移り変わるのが早く、以前のUIは若干古い印象になっていました。
そこで2年前当時デザイントレンドや競合アプリのデザイン性などを解析。

結果、当時トレンドだったフラット感を入れ、メンバーが活きるモノクロベースのデザインに一新することが決定しました。

第2フェーズ:画面の実装
「アプリ容量を少しでも削減したい」この思いがユーザーにも開発側にも強くありました。そのためUnityのアセットを利用して画面構築する点を考慮し、画面デザインの段階で複数画面で再利用できるようUIパーツを共通化することに注力しました。

結果理想のデザインで規程の容量内に収めることができ、無事アプリをリリースすることができました。

上記の業務を一通り担当しましたが、特にUnityを使用した画面構築やリッチなアニメーション表現、
MAGES.所属アートディレクターの北原さんからのアドバイスなどはデザイナーとして学びが多く、非常に大きな経験となりました!

最後に

本記事では、「B-PROJECT 快感*エブリディ」へ大型リニューアルした際の経験を書かせていただきました。
巨大な作品だけに企業間の連携も多い中での大規模な本開発は、刺激以外の何もでもありませんでした。

それでは今回もお付き合いありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
UI、UXデザイナー/株式会社シキラボ 映画鑑賞(特にホラー)、腕時計(主にCASIO系)、筋トレ、ゲーム全般が好きなので空きあらばその辺りの記事も書いていきます。