見出し画像

【2020/08/09~10】南海トラフ巨大地震はいつ頃起きるか?おおよその時期が見えてきた

■はじめに

今回は、これから日本で起こるだろう巨大地震について、非常に本質的な内容を含んでいる。

また、前回8/2の記事で「ピンク色の飛行機」云々とマリアさんが言っていたが、ベイルートの爆発事故で現実になってしまった。
そのことも詳細を書くことにする。

今回は、南海トラフ巨大地震がいつ頃発生するかということに関する具体的な時期と、「あるところ」と連動する可能性をマリアさんが語っているので、そのことも紹介する。

というわけで、今回は日本の未来について非常にインパクトが強い内容となるので、定期購読されている方は見逃さないようにしてください。

■2020/08/09 21:38

【百瀬】こんばんは。何日か前から北海道の東側が出ているようだね。東部と南部で鯨類のストランディングが多発しているようなので、これからブログで書くつもりで。

【マリア】あ、受けとりましたね

【百瀬追記】ヒプノセラピストマリアさんのブログ「ひむかの風にさそわれて」の2020-08-04 12:35の「先程おろした事と夜の瞑想」と題した記事で、載っていたマップに目が行った。
前述のように、ここ数日間は北海道東部と南部で鯨類のストランディング(座礁)が集中していたので、マリアさんの予感と被っていると思ったのだ。

【マリア】

画像1

【百瀬】そこ、8/4から何度か書いているね。(北海道東部の丸囲み部分)

【マリア】はい、かなり気になってます。

【百瀬追記】この最近のストランディング事例の日付を一つづつ調べて、8/9のブログ記事で下記のマップを紹介した。

画像2

【マリア】道東は色が薄くなってました。

【百瀬】要注意かもね。

==== 無料購読エリアここまで ====

この続きをみるには

この続き: 3,003文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
二人ともブログなどのメディアで今後に起きる大災害の予測などを情報発信していますが、このような他のメディアでは発表しない重要な内容も含めて、このマガジンの読者の方々へ提供します。

『TOCANA』などのメディアでもおなじみの、オールマイティーな能力者ヒプノセラピストマリアと地震前兆・超常現象研究家・ライターの百瀬直也…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
百瀬直也:地震前兆・超常現象研究家/ライター/ブロガー

よろしければサポートをお願いします。家族を養う職業ライター・ブロガー・研究者なので、助かります。