東海オンエアに学ぶ、夫婦円満論

東海オンエアというYouTuberをみんな知ってるかな?高校の同級生、男6人で活動している人気YouTuber。

今日、何気なく彼らのサブチャンネル(メインチャンネルではない、ただ日常を撮ったゆるい動画)を観てた。そしたら、私が思う夫婦円満論をわかりやすく実践していて。これこれ!ってなったので共有する。

動画のタイトルは「【2週間後】てつやがまだ肉を持ち帰っていませんでした」

チームのリーダーてつやくんが、チームメイトの1人からもらった高級お肉を撮影スタジオの冷蔵庫に入れっぱなしで、自宅に持って帰らない。何度かチームメイトに注意されて、今日こそは持って帰ろうと思いつつもなぜか毎回忘れて2週間も時が経ち、お肉が傷み食べられない状態になったという動画。

これを観て普通、「友達からせっかくもらったものなのに最低。」「食べ物を粗末にしてもったいない。」と思うだろう。私もまじでそう思う!し、これが正論。

だけど、チームメイトたちは(まあ皮肉も含めてなんだけど笑)
「こんな長い付き合いでてつやがそうゆう配慮に欠けることや忘れっぽいことを知っているのに、ちゃんとお肉を持たせなかった俺らのミスだ。」
「てつやに渡すプレゼントとして、お肉は適切ではなかった。」
「お肉を冷凍しておけばよかった。」
「お肉をこの場で焼いてから、今食べて♩って渡せばよかった。」
って笑いながら言う。

てつやくん本人も反省しつつ
「俺ってなんでこんなに忘れっぽいんだろう。本当に申し訳ない。だけど、次から気をつけるなんて言うのは、これまでの経験からしてみても守れない可能性が高すぎる。守れない約束は無責任すぎてできない。」と言う。

私はこのやり取りを観て、これこそ見本だ!!と夫婦円満のコツを改めて確信した。

一緒に生活するにあたって、なんで相手はこれができないんだろう。とイライラすることってあると思う。例えば、なんで何回も言っているのに靴下を洗濯機に入れられないの?とか、なんで毎回酔っ払って終電逃しちゃうの?とか。なんで私の気持ちを察せられないの?なんでごめんなさいが言えないの?とかもあると思う。

人にはどうしてもできないこと、苦手なことが人それぞれある。それをいちいち何度も注意して、治してもらおうって言うのは、お互いが疲弊する原因だと思う。怒る方ももちろん疲れるけど、怒られる方も疲れる。子どもならまだしも、大人になってからは出来ないことを治すより出来ることに注力した方がいい。何より、家庭は心が穏やかにいられる場所であった方が良くない??

てつやくんには、お肉のプレゼントはやめよう。その場で調理して、その場で食べさせようと東海オンエアが言っていたように。責めたり、治してもらおうとするのではなくて、出来ないことを認めてあげて受け入れてあげた上で工夫できる方法がたくさんあると思う。なんなら、諦めることも大切。そのほうがよっぽど、効率がいいし平和。

そして、てつやくんが反省しながらも無責任すぎて約束できないと言ったように。大切な人というか、これからもずっと一緒に生活をする人に守れない約束をしてはいけない。相手を傷つけてしまうかもしれない行動は控えなきゃ。約束を守って破ることは、どんな小さな約束であっても相手を期待させそれを裏切ることに変わりはないよ。
ってことで、我が家には約束はない。

忘れてはいけないのが、てつやくんは確かに最低だということ。だけど、チームメイトが彼の忘れっぽいところや人への配慮に欠けるところを認めて許してあげられるのは、彼がその他のところで挽回できる何かを持っているから。みんな、彼のスター性やカリスマ性を尊敬しているから。これが重要だよね!

出来ないんだから許してよ!ではなくて、自分が挽回できる分野で活躍しよう。相手の助けになろう。喜ばせよう。
そして、良いところをどんどん伸ばしてもらうようにするためにも、相手が苦手そうなことはやらせず責めず工夫しよう。

友達やまだカップルの間は、治せるところは治した方がいいし。やめてほしいことは言うべきだと思う。だけど、夫婦、家族になった人との縁はなかなかきれないし。一緒に生活する相手。一緒にいる時間も長いしいつもそばにいるからこそ、相手が苦手としていることはわかると思うの。「あ〜、こりゃダメだなって。」うちもお互いにたくさんある。笑

お家時間で夫婦が一緒にいる時間が長い今、喧嘩は避けたいよね。相手のためにも自分のためにも、家庭は心穏やかでいられる場所に💗


この記事が参加している募集

#おうち時間を工夫で楽しく

95,593件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?