ジュエリーボックス回収とリユース始めます
見出し画像

ジュエリーボックス回収とリユース始めます

さて今回はエコパッケージの新しい取り組みについてご案内したいと思います!それがタイトルにある通り【不要なジュエリーボックスの買取と回収】なのですが、、さて一体どういうことでしょうか? わかりやすく結論から先に言ってしまえば、お客様のご自宅に眠っているであろうボックス (商品お買い上げの際にお入れしているもの) を回収し、再利用しようという取り組みなんです。

これを聞いただけだと、どうやって? ブランドイメージは? 箱がリユースなんて、、、。など色々な感想を持たれるかもしれません。そもそもジュエリーは過剰包装されやすい商材。値段も高かったり、ラグジュアリーな印象を与えたかったり、ギフト需要も大きい。ラッピングによって演出される”ほんの一時のスペシャル感” は、誰かの一生の思い出に花を添えることになる可能性だってあるわけなので、とても需要です。

でも私のお客様は基本的に「自家需要」と言われる、本人が本人のためにジュエリー買うというタイプの方がほとんど。そしてお一人で何点も揃えてくださっている方もとても多いのです。そうすると、そう行った方達の元には同じ箱、同じアテンションの紙がその数分あるわけで、、それって人によっては無駄なんじゃないかな、と感じてしまうんですよね。

画像5

ジュエリーに限らずですが、化粧品でも雑貨でも、何かを買うと見た目には綺麗に包んでくれているけれど、帰った途端にゴミになるってこと皆さんも経験していませんか?何も感じずに捨てることを繰り返す人もいると思いますが、私の場合そこで感じるなんとも言えない罪悪感の方が、特別感のあるパッケージで心がウキウキするよりも大きいんです。

ジュエリーボックスの場合はお店から持ち帰る時、あるいは配送の時の一度しか使われていないことが殆どで、それって言われなければわからないくらい、ほぼ新品の状態なんですよね。でも捨てるのは勿体無いと感じて、とっておいている方多いと思います。私も実際これまでに自分で買ってきたジュエリーの箱類は「いつか何かに使うだろう」という気持ちで10年以上実家の押入れを占拠していました。

もしお客様も同じ状況なら? 問題解決をするのはビジネスの基本だし、それを回収してメリットになることがあればその方がいいんじゃないか?と思ったのがきっかけで、そして何より私も自身も不要なパッケージは要らない派なのです。

そんな背景があって始めることにしたこの取り組み。とにかく「試しにやってみよう」という段階なので、これから変更点は多々出てくると思いますが、まずは複数のアイテムをお持ちいただいている顧客様が多い関東圏で、直接お会いできる場所で、お客様の意見も取り入れながら進めていけるように横浜個展からスタートすることにしました。回収のためにわざわざ配送をするなんて本末転倒なので、基本回収は展示会のみとさせていただこうと思っています。

画像3

方法は簡単。ご来場の際に不要なボックスをお持ちいただくだけです。MOEMI SUGIMURA のブランドロゴが入ったものであれば、どの店舗で買われたものでも、ペーパーボックスでもハードケースでもなんでも構いません。状態も新品同様でなくて傷があったり、外箱が無かったりしても大丈夫です。

現金でのお渡しではなく、あくまでも展示会でのお会計にて割引させていただくという方法での還元ですが、不要なものが減らせて、割引になって、エコなことができればその方が嬉しいですよね!買取金額は箱にかかっているコストそのままで一個あたり ¥200 ~ ¥500 くらい。もしご自宅に10個箱がある方は、¥2000 ~ ¥5000 の割引になるという計算です。

最近はこのような金銭授受の生じないビジネス、つまり物々交換のような考えが増えてきているように思いますが、人間は元々そうやって生きてきたわけですから、不思議なことでないんですよね。

画像4

環境負荷のかかる過剰包装は止めたい、でもエコ素材でデザイン性の高いものは素材開発レベルでやらないと難しい。そしてジュエリーというラグジュアリーなイメージも保ちたい。ここ2、3年の間は何か変えたくてもこんな悩みのループだったのですが、よく考えてみると、それは ”新しいもの” 前提の話だったんです。そしてラグジュアリーという概念そのものも変わってきている。ジュエリー業界の中での尺度で判断せず、世の中全体のモノサシで考えるべきだと思った時、勝手な拘りを持っていたのは自分だったんだ、と気づかされました。

回収したボックスは、クリーニングして新品とも見分けがつかないもののみオンラインショップでのご購入の際に使わせて頂き、その場合は送料無料にさせて頂こうと思っています。

それでも特別感を演出した包装が必要なこともあります。例えばプロボーズ、結婚記念日や誕生日などのギフト、あるいは年に一度の自分へのご褒美など。だからどちらかに偏らず、オプションを提示できるようにしたいなと考えています。また個々の考えでリユース全般に抵抗がある方もまだまだ多い。なので新しいオンラインショップでは新品パッケージを使用する場合は送料を有料にさせていただくことにしました。言ってみれば有料レジ袋みたいなものですね。

画像4

というわけで展示会へお越し下さる皆様の中で、以前にも何かご購入くださっている方は是非不要の箱をお持ちください。多少汚れや傷があっても、工場とのやりとりなどでいつでも箱は使っていますので大丈夫です。

また、回収に預ける箱は無くても、展示会でご購入の商品をお持ち帰りいただく際にご自身で箱を持参してくださったり(他ブランドの箱でも何でもOK !! )、そのままつけて帰る!! という方にも、ささやかですが ¥200 引きにさせていただこうと思っています。

日本のジュエリー界隈では誰もやっていないから今現在は ”当たり前ではない” 取り組みですが、そういった意識がもっと増えて真似してくれるブランドやお店が増えて欲しいし、消費者側が変わることで販売側も変わらざるを得ない状況になっていくことも、エコを考える一つの方法だなと思っています。まずは私の声が直接届く皆様是非ご協力ください!!

エコパッケージ 音声でのご案内はこちらから⬇︎

秋の新作とコレクション・ご予約はこちらから⬇︎


-----------------------------------------------

《 UP COMING EVENT 》

秋の個展
at 横浜山下町 インペリアルビル 1F
2021.8.28(火)~10.4(月)

drama H.P.FRAMCE 新宿伊勢丹
2021.10.20 (水) ~ 11.7 (水)

drama H.P.FRAMCE 日本橋高島屋
2021.12.1 (水) ~ 12.31 (金)

♦︎ ♦︎ More Information ♦︎ ♦︎ -----------------

♢ ジュエリーの作品は写真で 💍  ⇨  Instagram
♢ 日々考えてる事はラジオで 🎧  ⇨  stand.fm 
♢ 映像と音声での詳しい解説は   ⇨  YouTube
♢オンラインショップはこちら    ⇨   Website 
♢ 天然石のルースが欲しい方は   ⇨  SELSHA 

 ----------------------------------------------





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MOEMI SUGIMURA

応援ありがとうございます!

今日も良いこと有りますように!
Jewellery Desiner / Gem buyer / Mother 宝石を巡る旅が好き。そこにしかない経験とローカルな人たちとの出会いを大切に。 www.moemisugimura.shop