見出し画像

V&A博物館にモダンアンテナの品が永年収蔵されたお話

2018年、イギリスの国営博物館「ヴィクトリア&アルバート博物館」より、モダンアンテナへ一通のメールが届きました。

「2020年に行うKIMONO:Kyoto to Catwalk展の現代着物コーナーであなたの作品を展示したい」

DIOR展や、デヴィット・ボウイ展「David Bowie is」などで、遠い日本にいても幾度となくその名を耳にしたことがあったV&Aからの突然の連絡。ただただ驚きでした。
その後度々やり取りをし、2019年に着物3点、帯2点、帯揚2枚を永年収蔵していただきました。その商品は下記のとおりです。

星空のオーバードライブ

ヤバネ

マルチデザイン

ユニオンジャック名古屋帯

BETA 名古屋帯

画像1

引染ちりめん帯揚げ

以上7点が、海を渡りイギリスのロンドンへ。
現在公開中です。

KIMONO: Kyoto to Catwalk
ロンドン、V&Aにて2020年2月29日~10月25日まで展示開催されます。

また、2020年12月12日からは、スウェーデンのVARLDSKULTUR美術館にて「Kimono: Kyoto to Catwalk」展の開催が決定している。

内覧会パーティ写真

画像2

↓V&A Anna Jacksonと。

画像3

画像4

↓右から
山本あさこ(モダンアンテナ)、石川成俊(iroca)、シーラクリフ、芝崎るみ(ルミロック)、平山佳秀(モダンアンテナ)、重宗玉緒。画像5

MAと同じくV&Aに永年収蔵された現代着物作家たちです。このメンバーででKimono Magic Societyというチームを組み、クラウドファウンディングを設け、皆様からの応援のおかげで日本からロンドンへ渡り様々な活動を行いました。その取組は、こちらのページにてご紹介しております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
【過去と未来をつなぐ】 着物と帯のオリジナルブランド。和装(日本の伝統文化)というカテゴリだけではなく「ファッション」という大輪の一部として着物を存在させるため活動しています。オリジナルの他、古布柄の復刻・アレンジも行う。英国V&A博物館に作品が永年収蔵され、現在展示中。