mizutory

Goldrush Computing株式会社代表。iPhone/Androidアプリのプログラマー。守備範囲はSwift, Kotlin, Python, Js, Java, Obj-C, C#, C, Assembly(ARM)。前職はSonyEricsson。3児のパパ。

守備範囲が広すぎて、逆に何ができるエンジニアかわかりづらくなって仕事がこなくなったので、どんな仕事を受けられるかまとめて...

こんにちは。Goldrush Computingというアプリ制作会社の、社長兼エンジニアの水鳥です。 もともとiOSのアプリが作りたくて独立して以来、友人・知人からや紹介を受けた仕事...

Google Home, Nest Hub向けにアクションを作ろう - 第9話: ユーザーインタラクション

ユーザーインタラクションの設計 第8話までで簡易版動物しりとり(動物ゲーム)を動物の写真を見ながら楽しむことができるようになりました。 Interactive Canvasはグラフ...

Google Home, Nest Hub向けにアクションを作ろう - 第8話: Interactive Canvasでディスプレイに動物を表示する

前回のやり残し 前回のコードでは、conv.close()関数で会話を終了する際、したのコードですでに話した動物名のリストを空にしていました。 consumedAnimals.length = 0; ...

Google Home, Nest Hub向けにアクションを作ろう - 第7話: 簡易版動物しりとりの作成

この回から本格的なアクションにこのプロジェクトをしていきましょう。 私がGoogle Homeが出たばかりのころつくった「動物しりとり」というアクションあります。 これはG...

Google Home, Nest Hub向けにアクションを作ろう - 第6話: Webhookの作成

前回までで、Google Homeが会話を受ける部分を全部作ってきました、このこの回からいよいよ、返答を作る部分にはいります。 第2回で説明しましたが Webhook ≒ Firebase...

Google Home, Nest Hub向けにアクションを作ろう - 第5話: Intentの作成

本日は、会話の受け皿であるIntentを一から作っていく方法を説明します。 前回のおさらい 前回はDefault Welcome IntentというもともとあるIntentに、「コケコッコー」、...