見出し画像

MizLinx 5月活動報告【新ロゴも披露】

こんにちは、MizLinxの野城(やしろ)です。

5月の活動報告は、以下3点のトピックでお送りします!

・MizLinxのロゴを作っていただきました
・カメラの実装を進めています
・Japan Tech-based Venture CompetitionというビジネスコンテストでNEDO賞を受賞しました

MizLinxのロゴを作っていただきました

デザイナーの鈴木雄晴さん(Twitter: @suzunedesign)に私達MizLinxのロゴを制作していただきました!

画像2

このロゴには、「海を広く、三次元的に、網羅的に理解したい」という私達の願いが込められています。

シンボルマークは三次元性(立体感)、Mは海の波、xは生命感を表現しています。

そもそも、MizLinxという名前は、「Miz(水)+Links(つながり)」で、水上・水中に遍く張り巡らされた観測網を作りたい、という私達の思いに由来します。(そしてksをxとしました笑)

そんな名前に込められた思いを、大変素敵に表現いただきました!

特に鈴木さんに丁寧にインタビューをしていただき、チームメンバーそれぞれの思いを形にしていただいて感無量です。士気が爆上がりしました。

鈴木さん、本当にありがとうございました!

このロゴが人々の記憶に残るようなプロダクトを作っていきます!

画像3

(黒バージョンも最高にかっこいいです)

鈴木さんのTwitter:@suzunedesign

カメラの実装を進めています

開発に関しては、今月は主にセンサモジュールに搭載するカメラの実装を進めていました。

iOS の画像 (12)

このような映像データをスマホ等の手元のデバイスで見ることができるように、現在ソフトウェア側の開発も進めています。

水温等の海況センサデータはすでに取得できているので、映像と合わせて表示できるWebアプリを早くお見せできる状態に持っていけるようにします。

また、このカメラ付きセンサモジュールをテストで使っていただける事業者様も探しております!

現時点で取得できるデータは、以下5点です。
・水温
・溶存酸素
・塩分濃度
・カメラ映像
・位置情報

もしご興味ある方いらっしゃいましたら、以下Webページのお問い合わせフォームからお気軽にお声がけくださいませ。

https://mizlinx.com/

Japan Tech-based Venture CompetitionでNEDO賞を受賞しました

5/25(火)に行われた Japan Tech-based Venture Competition(主催:東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社)で、スポンサー賞であるNEDO賞を受賞しました!

TCPというNEDOのプログラムへの参加権をいただいたため、この機会をものにできるよう、一層精進して参ります。


それでは、6月も引き続き開発をガンガン進めていきます!

私達の活動にご興味を持たれた方、お気軽にご連絡ください!

https://mizlinx.com/



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!