見出し画像

5時半に起きたら甲子園に行けた!嘘だと思う本当の話。

『みやざき中央新聞』は全国の価値あるセミナーを取材した中から、
感動した~!おもしろかった~!為になった~!という心が揺るがされた話だけを掲載している全国紙です。
読んでくれた方の人生がより豊かなものになることを願って創り続け、もうじき30周年を迎えます。
いよいよ19日から始まるクライマックスシリーズ!6年ぶりに巨人が進出を果たしましたね。今回は元読売巨人軍投手の桑田真澄さんのお話です♪

起き上がることが大切
~努力することが楽しくてしょうがない~

                  元読売巨人軍投手 桑田真澄さん

 僕は大阪育ちですが小学生の頃から巨人ファンでした。甲子園球場に試合を観に行って「僕も王選手と同じユニホームを着たい!」と思ったのがきっかけでした。

 それから外で遊ぶ時はもちろん、家にいる時もグローブとボールをいつも持っていました。「どこに行っても野球」の少年時代を送っていました。

 僕は勉強が全然できませんでした。6年生の時、母から「将来どうするの?」と聞かれ、「PL学園に行って早稲田に行って巨人に入る。そしてエースになる」と言いました。すると母に「野球だけじゃなくて勉強ができないと入れないよ」と言われました。

 それで中学に入ってから勉強をやり始めました。最初のテストの成績は230人中220番でした。

 その時に思ったんです。「俺ってすごいな!」って。小学校で全然勉強してなかったのに、中学でちょっと勉強しただけでこんな成績を取れたんですから。

 もしその時、「努力しても俺ってダメだな」と思っていたら、おそらく今の僕はなかったでしょう。それから僕は勉強をするようになりました。

 次のテストでは180番に上がり、次は150番、120番と、どんどん成績が上がっていきました。

 たとえ少々悪い点数を取っても、「俺はできる! 今回は勉強のやり方を間違えただけ。違う方法でやればまた上がれるはず」と考えました。

 その時に僕の頭の中にあったのが「だるまさん」でした。倒されても倒されてもまた起き上がる。「倒れることがダメなんじゃなくて、起き上がることが大切なんだ」とその時に考えたのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


 野球の練習は、学校に行く前と部活が終わってからも1人でやっていました。中学1年の夏にはエースの背番号をもらいました。大会ではほとんど優勝し、念願だったPL学園に入りました。

 でもPL学園には全国からすごい選手が集まってきます。みんなの練習を見ながら、「レギュラーなんて取れんわ」と思いました。

 5月になると練習にもついていけなくなりました。寮生活も厳しいし、先輩も厳しい。野球部を辞めようかとも思いました。

 母に相談したら、「自分が行きたくてPLに入ったんやろ。補欠でもいいじゃない。その中で何かを学べばいいのよ」と言われたんです。

 その一言が胸に突き刺さり、「やれることはまだある」と考えるようになりました。

 1年生は朝6時起床でした。ですから5時半に起きて何かしようと思い、トイレ掃除とグラウンドの草取りをしました。

 野球とは関係ないことですが、すぐくじけてしまう自分が情けなくて、「もう一回心から鍛え直そう」と思ったんです。

 その後しばらくして気付いたら、僕は甲子園のマウンドに立っていました。嘘だと思うでしょ?本当なんですよ。 

 つまり努力し続けると、ある時神様がポンと背中を押してくれたり、手を引っ張ってくれたりするんです。

 それに、最大限努力をしていると、結果が悪くても後悔しません。「あれだけやったのにダメだったか」という思いが湧いてくるだけです。

 僕は結果が全てのプロ野球の世界で22年間現役を続けてきましたが、やっぱり大事なのは「結果」よりも「過程」だと思っています。

 どれだけ自分で努力し、どれだけ自分で考え、行動したか、です。結果は、自ずとそれに付いてきます。だから僕は努力することが楽しくてしょうがないんです。
             (みやざき中央新聞 2008年2月11日号より)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただきありがとうございます! 記事がお気に召しましたら「スキ」やフォローをいただけますと、励みになります(^^♪ 「日本講演新聞」についてはこちらからhttps://peraichi.com/landing_pages/view/miyamiyachuchu

ありがとうございます!
5
「感動と学びを世界中に」をモットーに、全国の講演会を取材し「感動した!ためになった!元気になった!」そんな心を揺るがす話だけを記事にし、毎週月曜、全国へ発信しています。 詳細 http://bit.ly/2DivXOc
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。