今から1234年前に、19才で
見出し画像

今から1234年前に、19才で

森の案内人




( 前回のつづき )





比叡山の山頂から斜面を下ると、延暦寺( えんりゃくじ )のお堂が現れました。








すこし歩くと、








比叡山に点在している延暦寺の堂宇のイラストマップがありました。

延暦寺は、「 東塔(とうとう) 」「 西塔(さいとう) 」「 横川(よかわ) 」「 無動寺谷(むどうじだに) 」

この4ヶ所の拠点に分かれて広がっています。


それらは全て滋賀県側にあって、京都市側は、冬に吹く風があまりにも厳しすぎるために、お坊さんたちが住むことができなかったようです。




ふと、イラストマップの近くにあった絵の前で、足が止まりました。






それは、延暦寺をひらいた最澄( さいちょう )さんのことが描かれた絵でした。




この続きをみるには

この続き: 1,192文字 / 画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
キャラ立ちした木々、無数の森林や名所・・・、 森目線になると、日本はほんとうに、すばらしいことになっています。 全体マップはコチラです。↓ https://www.niwatomori.com/forest_forest_map/

forest forest

360円/月 初月無料

今までのアーカイブはコチラ→ https://www.niwatomori.com/forest_forest_map/ 森の案内人・三浦…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
森の案内人
三浦豊といいます。著書「木のみかた 街を歩こう、森へ行こう」(ミシマ社)、行った森林や名所は3000ヶ所以上、日本に生えている木の名前と特性はほとんど分かります。街も好きです。https://www.niwatomori.com