forest forest

かつての田園と、絶滅危惧種
+19

かつての田園と、絶滅危惧種

名古屋市がある、濃尾平野( のうびへいや )の西側に、 木曽川、揖斐川( いびがわ )、長良川( ながらがわ )の、3つの大きな川が合流している所があります。 その入り組んだ地形を地図でよく眺めていて、どんな場所なのか、前から気になっていました。 今回、行ってみました。 その合流地点のただなかに、木曽三川公園・アクアワールドという公園があって、 水車があり、 大きな川の水面が、目の前にひろがっていました。 そんな公園の中には、

スキ
4
姫路で生きつづける木々
+43

姫路で生きつづける木々

兵庫県、姫路( ひめじ )へ行きました。 JR姫路駅に着いて、外へ出ると、 目抜き通りの正面に、姫路城の天守閣が見えました。 城のまわりには堀があって、 丘が見えたので、近づいてみました。 丘の上へつづく道があったので、登ってみると、 りっぱな神社があって、 丘の上からは、姫路の市街地が一望できました。 そして、 姫路城の天守閣が、「 パンパカパーン! 」と見えました。 4年前は、 天守閣は、もっと白かったです。

スキ
6
大都市・大阪の地層
+30

大都市・大阪の地層

大阪市内の中心部へ行きました。 たくさんの車が行き交うバイパスのすぐ近くにある、大阪歴史博物館へ行きました。 エレベーターに乗って、高層階から始まるその博物館展示は、フロアに降りた途端、ワンダーな世界が広がっていました。 それは、5世紀から6世紀にかけて、かつて大阪にあった皇居宮殿の復元空間でした。 歴史に詳しい人しか知らないと思いますが、大阪には、難波京という都が5世紀の中頃から150年近くありました。 かつての大阪は、河内湖という湖のある、大きな入江の地形を

スキ
6
「 杜 」という字
+15

「 杜 」という字

2021年9月26日、僕の人生で歴史的なことが起こりました。 19時13分に、大阪の高槻病院で、第一子の息子が誕生しました。 名前はどうしようかと、長い間悩みました。 悩んだ末に、悠杜 ( ゆうと )という名前にすることにしました。 でも、彼の人生の根幹となる名前です。 字数など、気になることもあったので、息子が誕生した2日後に、 京都市の清明( せいめい )神社へ参拝に行きました。 平安時代に活躍した陰陽師、安倍 晴明( あべの せいめい )の屋敷があった所で

スキ
8
鹿島様
+29

鹿島様

秋田県、湯沢市の岩崎( いわさき )地区へ行きました。 この岩崎地区は、昔から醤油を作ってきた蔵元があります。 集落は、わりとなだらかな緑地に囲まれていました。 10月に入って、ピンクの花が咲いたり、赤く色づいている草もいました。 木々の茂みの中には、 栗( くり )の実が落ちていました。 そして、集落を見下ろす丘には、

スキ
5
稲村ヶ岳
+33

稲村ヶ岳

奈良県の天川村にある、稲村ヶ岳( いなむらがたけ )という、標高 1726 m の山へ登りました。 薄暗い林の中で、 柏葉紫陽花( かしわばあじさい )が、たくさん生えていました。 そして、 赤いものが見えたので、近づいてみると、 山芍薬( やましゃくやく )が、真っ赤な実を実らせていました。 登るにつれて、生えている木々が大きくなり、

スキ
5
1日で1万トン
+28

1日で1万トン

東京都、武蔵野市の、吉祥寺( きちじょうじ )駅の駅前です。 休日は、多くの人で賑わっていました。 その駅前から、歩いて5分くらいで、 井の頭( いのかしら )公園が広がっていました。 井の頭公園は、井の頭池( いのかしらいけ )のまわりに広がっている広大な公園です。 池には、スワン型のボートが、たくさん漂っていました。 そして、池のまわりの散策路は、 深い木立( こだち )に包まれていました。 そんな、池に沿った木立の中の道を歩いていると、 思いがけな

スキ
6
森の誕生
+29

森の誕生

東京都、国立科学博物館で開催されていた特別展「 植物  PLANTS 」へ行ってきました。 想像以上のボリュームと内容で、植物好きには堪らない内容でした。 中でも興奮をしたのは、太古に生きた植物の化石たちでした。 クックソニア・バランディ  という、この植物の化石は、4億3200万年前の地層から発掘されました。 まだ葉っぱができる前の植物で、目に見える植物の化石としては、世界最古の植物の化石らしいです。 高さは10cm くらいで、こんな姿をしていたようです。

スキ
7
圧倒的な高野槙
+24

圧倒的な高野槙

滋賀県、甲賀市( こうかし )の信楽( しがらき )にある、玉桂寺( ぎょくけいじ )へ行きました。 集落から離れた、川沿いの野に、 広い境内が広がっていました。 そして、すこし高台にある本堂の前には、

スキ
7
石仏群の中心
+34

石仏群の中心

大分県の臼杵市( うすきし )にある、石仏群へ行きました。 のどかな田園に面した丘に、 構造物がありました。 中へ入って、おどろきました。 そこは、

スキ
6