ゴンちゃんの探検学校

登る為に来ているのだから登る

先週、僕らのチョモランマ遠征は大きな決断をすることになった。それは当初予定していた中国・チベット側からのルートをネパール側へ変更することであっ…

歩く楽しさ

3月下旬、チョモランマ登山のトレーニングとして、ネパールのエベレスト街道でトレッキングを行った。10日間ほど海抜3000㍍以上の高所でトレッキングを…

スキーと長寿の関係は

前回の記事に101歳で天寿を全うした祖父、三浦敬三の下半身の筋力と骨密度が60歳台だったと書いた。これはスキーがもたらした恩恵であるが、実は祖父が…

スキーとアンチエイジング

2008年3月22日に日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです。 先週の記事で国の情勢が登山に影響することを書いたところ、僕が日本を出発し…

遠征と政治

2008年3月15日に日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです。 2008年月3月16日僕はネパールに出発する。本隊に先立って、現地の準備をするた…

低酸素とアンチエイジング

本記事は2008年3月8日に日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです チョモランマ山頂の標高8848㍍では20歳の青年でも90歳の体力になるという…

祖父が残した、最も偉大な遺産

本記事は2008年3月1日に日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです 先週末は手稲山大滑降というイベントのため、札幌のテイネハイランドスキ…

「ストップ温暖化」胸に

本記事は2008年2月23日日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです。 先週末、猪苗代町にあるリステルスキー場で行われたフリースタイルスキ…

遠征装備、慎重に点検

本記事は2008年2月16日に日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです。 凍てつくような空気が酸素マスクとゴーグルの間の頬を刺す。ピッケル…

「空気みたいな人」は・・・

本記事は2008年2月9日に日経新聞夕刊に掲載されたものを修正加筆したものです。 僕が2003年にエベレストの山頂から下山する途中、標高8600㍍の地点で酸…